タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜明け前より瑠璃色なアニメ12話(最終話)感想
DSC00988.jpg

「今週のビックリドッキリメカー!!」

DSC00991.jpg

「メテオホ~ル~!!」

DSC00989.jpg

ジェネシスかよ!!」

…というわけでユルゲン君の最終兵器はジェネシスでした。
となるとジャスティスに乗った達也がジェネシスを破壊するために突入→ジャスティス自爆かと思ったんですが…
まぁ、その後は予想以上に酷いものでした。

兵隊を待機させてたユルゲン君WRYYYYYY
(助手の手はずで全宇宙に中継されてるがキニシナイ!)

DSC00993.jpg

と思ってたらカレンが待機させてた兵隊が突入してオワタ\(^0^)/
しっかしこの突入シーン(止め画で動きなし)は笑うところだよな…。

連行されるユルゲン君、最後っ屁に達也を射殺

DSC00994.jpg

突如巨大宇宙船が出現
どう見てもア・バオア・クー…。

DSC00995.jpg

宇宙船、達也に向かって謎の光を浴びせる

達也、復活

黒幕は達也の父親

「宇宙人の遺跡を調査してたら本物に捕まっちまってなぁ?せっかくだから、一緒に宇宙旅行としゃれ込んだわけよ」

「宇宙で、今の映像をキャッチしてなぁ?懐かしい顔が揃ってるんで、来てみた訳だが」

最悪だよ。
何の脈絡も無く宇宙船が出るわ傷は治るわ親父が出るわ。ご都合主義の極みだよ。
そして2人の仲は認められて艦隊も撤収してメデタシメデタシ!はは、最悪だよ。

ちなみにリースもちょっと出てきて、未来を見届けたフィアッカ様が逝ってしまわれました。
…で、何でリースの中に思念体がいるのか、超能力を使えるのかは一切触れられなかったわけで…。それどころか、ただ単に月と地球の関係が悪くなりそうだから殺人に走るアブナイ人で終わっちゃったし…。裏に組織があったりしないのかよ…。ていうかユルゲンの駒にでもしとけばええやん…。


DSC00997.jpg

そして数年後。
この安っぽいテロップに爆笑した。

あとはムキムキになった元助手(!?)、
DSC00998.jpg

白くなったリース(なぜか朝霧家と仲良し)、
DSC01000.jpg

いかにもな宇宙人(というかグレイ)な人々が登場し、
DSC01001.jpg

みんなに見守られながら2人が結婚式挙げて終わりっていうああまぁありがちですねって感じで終わり。

総括すると、特に良い部分もなく、全体的にダメな作品でした。特に、後半は話が大きくなりすぎてまとめるのでいっぱいいっぱいという感が。地球と月の関係を悪化させたりせず、2人の関係を認めてもらうことに終始してればよかったような気もするけど。
ただ、ダメな作品ではあったけど、そのダメさが笑えたのでつまらなくは無かったです。

最後に、エンディングが今までの総集編だったのですが…
DSC01002.jpg
(クリックで拡大)
キャベツが書き直されてるー!!
ダメだろ…放映版はゴムボールで通せよ…。DVD用のリテイク使ってんじゃねぇよ…。
スポンサーサイト

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

夜明け前より瑠璃色なアニメ11話感想
「達也さん」「ここから先は何があるか分かりません。もしもの時は、これで身を守ってください」
「で、でも…」
「大丈夫」

「助手!」
「はいっ師匠!」
「よし」「さぁ、切り拓かれよ。スフィア王国王女、フィーナ・ファム・アーシュライト」

「小娘が…甘い顔をすればつけあがる…。これ以上私の邪魔をするなら…」「貴様らの甘い幻想、我が力の前にひざまつかせてくれる」

というわけで、3人がそれぞれレジェンド、デスティニー、インフィニットジャスティスガソダムを手にする話…なわけねーだろ!!
まぁ、セリフはウソじゃないですけど(都合のいい編集はあるけどNE!)。

実際にはとりあえず話を進めないと終わんねーよって感じで、月と地球の関係が超急速に悪化するだけっていう話でした。というわけで大して面白くなかったと。終わり方もなんかイマイチだったしな~。
話を都合よく進めるためか、メイド風情であるミアがドックを1人で強制開放したり、地球でカレンと達也を見送ってたリースが2人よりも早く月に移動してたりと色々と意味不明なことになってました。
まぁリースはリースだから良いとしても、ミアがドックを開けるとか無理だろ…常識的に考えて…。
しかもリースは2人に影ながら協力してるしさ…達也殺そうとしてこれはねぇだろ…。

それと地球側の艦隊出てたけどさ。
地球側に宇宙での基地なりなんなりが無いとすれば、あれ絶対無理だよね。まず打ち上げるだけでもヤバイし(ガンダムでも打ち上げてたけどね)、大体その後地球に戻ってこなきゃならないわけで、どう見てもあの形じゃ大気圏再突入は無理。
まぁ未来だし駐屯する場所があるんかもしれませんがね。月に移住できたぐらいだし。重力制御できるらしいし。

もういいよ…来週「ビグザムが量産の暁には、地球などあっという間にたたいてくれるわ!!」って言いながら出てきたユルゲンに対して「悲しいけど、これって戦争なのよね」と言いながらGファイターでカレンが突っこみ、カレンの死を見た2人が「やったなぁ!」って言ってビグザムにビームライフルブッ刺してくれればそれで満足だよ…(とっても高望み

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

夜明け前より瑠璃色なアニメ10話感想
DSC00927.jpg
「フィーナ…」
いつの間にけよりなは機動戦士になったのでしょうか?
もうね…爆笑しましたよ。どう見てもパイロットスーツなんだもん。しかも、許婚で悪役のユルゲン君が「アレの完成を急がせろ」とか言い出す始末。お前はモビルスーツでも造ってるか?
まぁ話としては国王の過去話がちょっと長すぎると思ったけど、最終的に達也が遂に月へ…という流れになり、割と盛り上がって良かったです。作画も酷くはなかったですし。ただフィアッカ&リースが2人のことを認めたような発言をしてたのはどうかと思ったり。これであっさり手を引かせたら脚本は死んでいい。
しかし次回予告に大量の艦隊が出てきてたのが非常に気になります。つまりこれはアレか…達也が「また戦争がしたいのか!アンタ達は!!」って言いだすわけか…!!
なるほど…!そしてデスティニーに乗った達也が「アンタって人はぁ!」と言いながら∞ジャスティスに乗ったユルゲンに突っかかっるわけですね!?(機動戦士キャベツSEED DISTINY
だよな…今週主人公のはずの達也の出番がほとんど無かったのもその布石に違いない…。やべぇ…来週から超楽しみじゃんかよ…。

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

夜明け前より瑠璃色なアニメ9話感想
DSC00913.jpg

DSC00914.jpg

DSC00915.jpg

DSC00917.jpg

DSC00919.jpg

DSC00912.jpg

何この作画wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwふざけてるのwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ええと…ぶっちゃけ話とかどうでもよくて、低調すぎる作画が面白すぎる回でした。とにかく作画が酷すぎて笑ってしまい、話を理解している場合じゃありませんでした。
正直、下手な二次創作のレベルの画であり、キャベツのような特大なネタはなかったものの(キュウリを切ってるシーンはあったが、たぶん無限増殖とかはしてない)、確実に今までで最低の作画でした。


まぁ…話のほうはというと、カレンがとっ捕まったとか、リース(というかディアッカフィアッカ)が刺客として大活躍したりとか。
しかしなぁ…
DSC00920.jpg

DSC00921.jpg

隠れる気無さすぎってレベルじゃねーぞ!
とりあえず後半のディアッカフィアッカの大活躍で、お腹いっぱい。波動拳飛ばすわはっぱカッターするわカラミティエンドするわ地中に埋まってるケーブルを触手張りに操るわ。しかも何故か変身するし。
DSC00926.jpg

で、ディアッカフィアッカの正体も一応語られて、「過去の戦争で傷ついた人々が生み出した思念体」だという話。思念体はねぇだろ…。まぁどうでもいいけど…。とりあえずそういうことで今回の話は十分です。。。
何でそんなのがリースの中にいるのかはこれから語られるのかなぁ。カットしたりしないですよね?あと「月と地球が破滅」っていう理由が「2人が結婚→また戦争が→破滅」っていういくらなんでも短絡的な思考だったのもどうにかしてほしいもんです。月と地球の情勢をじっくり話してくれれば納得もいくんだろうけど、今までの話だけじゃ短絡的な思考としか取れんぞ…。これからも書くとは思えんし…。

最後に。学校はまた空(ry

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

夜明け前より瑠璃色なアニメ8話感想
あぁそういえばキャベツ8話やってたのか。自分の中ではその程度の扱いです。
とりあえず見たのでちゃっちゃと観想書いちゃいましょう。

今回はとにかく展開速ッ!!の一言に尽きます。途中がやたら省略されていた感じで、思いを伝え合う→タイトルコール→いきなりカレンのところへ話に行ってるとかもうね…。
その上カレンに試験(フィーナと達也が剣道で戦う)を課される→剣道の修行→試合終了してカレンがOKを出すを1話に詰め込みました。話数的にも余裕があるし、せめて2話ぐらい使ってもいいと思うんだけどねぇ。
というか、達也の修行も短いし、恋人を倒さなければならないフィーナの葛藤も全然書かれないしで、話が非常に薄いのは大問題なのでは。カレンがOK出すところも普通なら盛り上がるだろうけど、全然盛り上がらない。相変わらずどうしようもないな。

次回予告を見るに、来週からは今回全く出てこなかった婚約者とか、リースあたりが大活躍(暗躍)しそうな悪寒。まぁ、期待しないで待ちましょ…。

あと作画はしっかり低調でした。

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

夜明け前より瑠璃色なアニメ6、7話感想
これでようやく追いついたか…。しかし面白くもないのに積極的に見る気が起きるっていうのもなんだかよくわからんところです。まぁとりあえずキャベツ6、7話の感想です。

6話はある意味、脚本のどうしようもなさを教えてくれたというか…。
なんというか、30分通して本当に何も無いまま終わっちゃった、という感じ。ここまで話に起伏を付けられないとなると、逆に凄いとすら。
一応達也とフィーナが近づくと月と地球の破滅を招くみたいなことは言ってたけど、それを効果的に使えてないしね。つーか、破滅とか話が大きくなってくるあたりははにはにから変わってないんだなぁ…と思ったらこれもアニメオリジナルっぽい?
しかし今回はとかく達也とフィーナとのラブラブなシーンが目立ちましたなぁ。まぁリースを話に絡ませるためってのもあるんでしょうけどね。もっともラブラブなのを見せる「だけ」ってのは大問題だと思いますけどね。
まぁフィーナと達也の絡みなんてどうでもよくて、冒頭のトップシークレットの封筒に入っていた写真が余りにも普通のUFOな上、それを見た大統領がマジ顔で「月の偵察機なの?」<と言い出すあたりが馬鹿すぎて非常に面白かったです。あとリースが何とか様って言ってたのですが、聞き直してみてもディアッカ様にしか聞こえなったりグゥレイトォ!)。EDを見るとフィアッカだったので、まぁディアッカでも問題ないですよね。

そして今回も学校が軽視されてて(まぁ一応出てきただけマシ?)、後輩とか本当にどうでもよくなってるなぁとか思ったり。
あと今回シリアスなシーンで鼻をつまむクセを出され、どうせアニメオリジナルなんだからもっとマシなクセはなかったのかなぁと思わされました。全然空気にあってねぇんだもん。


7話は話はまぁオーソドックスでしたが、見せ場もありつまらないわけではなかったので少し安心。作画は今までより彫りが深くなったため?か、少し違和感が。別に崩れたわけではないからいいけどね…。剣道のシーンは同じ画の繰り返しだったけど。
しかし逆に普通すぎて書くことが無かったり。個人的な願望ではもうちょっとリース出して欲しかったかなー。今回1シーンしか出てないし。何者か気になるし、超人的な(はずの)力を存分に発揮して欲しいんだけどなー。

とりあえずギャグパートからシリアスパートに移ったのが確定したんですが、次回予告で達也が剣道着着ててどうなるのか全く分かりません。しかしわざわざ6話からまとめに入るくらいなんだから、構想はしっかり練られてるんだろうと少し期待。12、13話で無理に話をまとめたゼロの使い魔とは対照的だな…。

あ、7話も学校は空気でした。

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

夜明け前より瑠璃色なアニメ4、5話感想
とにかく急がないと追いつかないので軽く書いて済ませますよ

4話はまた前半と後半で全然違う話で、とりあえず見せ場も盛り上がりも何も無いのはそろそろ勘弁して欲しいのですが。
ていうか町中の川なのに、「川の先に滝が!」と言い出したのが意味不明すぎて、もうちょっと考えた方がいいんじゃないかと思ったり。
そして、タイトルからして今回の肝である後半のゴキブリとの戦闘シーンも大して面白くないくせに延々と引っ張られ、かなりゲンナリ。正直本当に面白くなくて、どうしようもなさ過ぎるアニメだとまたまた確認させられました。

前話でもうすぐ夏とか言いながら、5話では突然夏休み。そして次回予告でもう夏は終わりとか忙しいですな。
4話に続き今回もタイトルを無人島漂流記としておきながら、Aパートは普通の海水浴、無人島にいたのはBパートだけで、非常にあっさりしたお話でした(3日いたはずなのに、最後の日の飲み会以外は30秒ですっ飛ばすとか何やってるんだ?)。ホントもう、話がずっと面白くないままなので流石にやばいんじゃないかと思ってきたり。
とりあえず今回でフィーナと達也が過去に会ってたという過去が語られ、鼻をつまむクセが母親から教えられた元気になるおまじないということが分かったのですが、はっきり言ってオーソドックスすぎてつまらないし、1話ではいつもの親愛表現って言ってたのを無視してどうするんでしょうか。
なお今回の話でスイカが出てきましたが、中身もしっかり描かれていて問題はありませんでした。しかもそのスイカを食べたリースが「悪くない」とか言い出すもんだから、そこだけは非常に面白かったです(本当は味なんだろうけどさ)。

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

夜明け前より瑠璃色なアニメ1~3話感想
唐突ですが、「夜明け前より瑠璃色な」を見ることにしました。
何故これを見る気になったかというとやっぱりキャベツですよ。MUSASHIに全く引けを取らないレベルの作画崩壊となれば…ねぇ。

まぁ他にも理由はあって、ゼロの使い魔のアニメを原作未読者は楽しんでたことから、何というか一度原作を知らないアニメを見て、正当に評価してみたくなったんですよ。原作を知ってるとどうしても比較するし、話を知ってるっていうのが面白みを減らすのは確実なわけで。ま、実際のところアニメを楽しみたいっていうだけなんですけどね。感想は相変わらず気楽に行きますよ。

1話
完全に顔見世ですね。それでいてギャグもそれなりにいい感じでしたし、次第点でしょう。問題の作画もこの話は頑張ってましたし。
2話
作画が死に、その上話は淡々とした感じで面白くはありませんでした。いや写真家のエロジジイは面白くてよかったのですが、他は消化しただけ、という感じですかね。
3話
ようやく一貫した話になってくれて、(作画の死に加減は凄かったけど)まぁ前回よりは話に身が入っていて良かったんじゃないかと。「サラダを焼いてみました」というセリフがナイスだったし。

さて以下ネタバレ…と行こうにも特に書くことも無く(というか書こうと思えず)、見入るほど面白くはないアニメなんだと再確認しました。

しかし意外とアニメオリジナルな部分が多いんですね。まぁ自由にやれた方が制作側としてもやりやすいだろうから(ちょっと作画は自由すぎだと思うけどね!)いいと思いますけど。

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

キャベツじゃない
元の歌はここ(FLASH)とかでどぞ


追記:後日気付いたんだけど既にあるのね
閃いたと思ってた自分がアホみたいだ('A`)とりあえずパクリじゃないのでそこらへんは理解して欲しい次第。




キャベツじゃない
k1.jpg

キャベツじゃない
k2.jpg

ホントのことさ

title.jpg


みんなが寝静まった夜
230-.jpg

TVでアニメ見ていると

とてもすごいものを 見たんだ
k3.jpg


大人は誰も笑いながら

MUSASHIの見すぎというけど

僕は絶対に 絶対に ウソなんか言ってない


常識というメガネで
left.jpg

けよりな(のアニメ)の世界は
f1.jpg

覗けやしないのさ
dd.jpg

夢を見ていた 古い地球人よ
genTV.jpg




キャベツじゃない キャベツじゃない 不思議な作画
d3d5ca08.gif


キャベツじゃない キャベツじゃない

kyabetu.jpg

ホントのことさ

ホントのことさ




放送から3週間経ってるけどキニシナイ!

テーマ:夜明け前より瑠璃色な - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。