タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ野球チームをつくろう!10年目
メンバー
野口茂樹(33・投)
黒木和弘(35・投)
吉武真太郎(33・投)
松修康(32・投)
篠原貴行(32・投)
倉野信次(34・投)
星野順治(34・投)
永井智浩(33・投)
土橋正幸(27・投)
新浦壽夫(24・投)
白木忠克(22・投)
趙泳一(25・投)
アンドーハ(25・投)
村越博久(20・投)
横田久則(20・投)→留学
桑田真澄(19・投)
島野猛(27・捕)
シンクレア(29・捕)
木俣達彦(23・捕)
飯塚賢次(25・一)
高木守道(26・二)
大津清一(32・三)
井口忠仁(34・遊)
吉本亮(28・遊)
メンドーサ(29・外)
沈文植(31・外)
柴原洋(34・外)
花沢克志(27・外)
奥森洋文(23・外)
福田学(24・外)
IN
アンドレス(投・28)外国人
孫仁天(投・31)外国人
染谷啓助(遊・18)ドラフト
OUT
藤倉一郎(25・投)解雇

前年度からの繰越金が94億ほどあったので、剛球ロボ・コーチャーロボを買って練習設備を全てレベル3に。これで練習環境は完全に整った…。あと、温泉も購入、医療設備も整いました。その他は、急増を一段階増築したほか、オフ前にホテルを建設し、さらに球場増築。
チームは去年と変わらず108勝27敗。日本シリーズも4勝1敗。世界選抜戦は0勝2敗と後退。ちょっと今年は投手陣が良くなかったかな。代わりに打撃陣ががんばってたけど。100打点越えが5人いたしね。
外国人はアンドレス、孫といい投手が出てきたので雇用。エースがいない状態だったので大助かり。ただ、人数オーバーしたので、藤倉を解雇。大卒ゆえに能力低すぎだったからね。
Sランク報道はスカウトが沢渡裕司(遊)を見つけてきたのでなし。沢渡も高卒ならいい選手なんだけどね…いかんせん大卒はちょっと…。というわけで同じ遊撃手の高卒Aランク、染矢を逆指名。他は米田哲也(投)・中西太(三)が登場。米田…。欲しいけど、無理だなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームを作ろう!9年目
メンバー
野口茂樹(32・投)
黒木和弘(34・投)
吉武真太郎(32・投)
松修康(31・投)
篠原貴行(31・投)
倉野信次(33・投)
星野順治(33・投)
永井智浩(32・投)
土橋正幸(26・投)
新浦壽夫(23・投)
白木忠克(21・投)
趙泳一(24・投)
藤倉一郎(24・投)
アンドーハ(24・投)
村越博久(19・投)→留学
横田久則(19・投)
島野猛(26・捕)
シンクレア(28・捕)
飯塚賢次(24・一)
高木守道(25・二)
大津清一(31・三)
井口忠仁(33・遊)
吉本亮(27・遊)
メンドーサ(28・外)
沈文植(30・外)
柴原洋(33・外)
花沢克志(26・外)
奥森洋文(22・外)
IN
木俣達彦(22・捕)トレード
福田学(23・外)トレード
桑田真澄(18・投)ドラフト
OUT
岡本克道(34・投) トレード
城島健司(31・捕) トレード
西口文也(35・投)トレード
川越英隆(34・投)契約更改交渉決裂

初っ端トレーニングマシーンを盗まれ8億円の出費。しかもその後さらに4億盗まれた。それでも、イベントでレストランの新メニューが大当たりしてくれたため、ホームゲームでの収入を含めれば毎月の黒字が30億近くに。そのまま勢いに乗ってデパートの建設、球場増築、練習設備のプールとトレーナーロボ、豪打ロボ購入、芝をアメリカ芝に…とガンガン設備投資。来年中にはレベル3練習器具をそろえられるはず。
トレードではベテランを放出して若手を獲得。城島は早熟型だし、後釜にはシンクレアもいるということで思い切って放出。
trade.jpg

したらこんな事態に。不満を持ってない2人はトレードで入ってきた2人なので、つまり全員が怒ってしまいました。
チームの方は、これの影響を受けたのか108勝27敗、日本シリーズも4勝1敗とやや後退。まぁ、誤差の範囲内とも言えますが…。ちなみに世界選抜からは初勝利をもぎとるも1勝2敗で世界一になれず。いつになったら宇宙選抜と対決できるのか…。
新人はスカウトがまともなBランクすら見つけてこれなかったものの、Sランク報道がなんと桑田。他球団の好感度もそれほど高くなく、逆指名いただきました。ちなみに他はSランクに高橋慶彦(遊)がいたほかは、いいAランクがちょっといた程度でした。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームをつくろう!8年目
メンバー
西口文也(34・投)
野口茂樹(31・投)
川越英隆(33・投)
黒木和弘(33・投)
吉武真太郎(31・投)
松修康(30・投)
篠原貴行(30・投)
倉野信次(32・投)
岡本克道(33・投)
星野順治(32・投)
永井智浩(31・投)
土橋正幸(25・投)
新浦壽夫(22・投)
白木忠克(20・投)
趙泳一(23・投)
藤倉一郎(23・投)→留学
城島健司(30・捕)
島野猛(25・捕)
シンクレア(27・捕)
飯塚賢次(23・一)
高木守道(24・二)
大津清一(30・三)
井口忠仁(32・遊)
吉本亮(26・遊)
メンドーサ(27・外)
沈文植(29・外)
柴原洋(32・外)
花沢克志(25・外)
奥森洋文(21・外)
IN
アンドーハ(23・投)外国人
村越博久(18・投)ドラフト
横田久則(18・投)ドラフト
OUT
洪秀哲(24・遊)

ようやく巧打者育成持ちのコーチ、篠塚が出てきたので雇用。それとオープン戦中にまたまたケガ人が出たので、医務室を購入。そして今年も球場を増築。
チームは114勝20敗1分、日本シリーズは4勝0敗と相変わらずぶっちぎり。しかし世界選抜に0勝2敗なのも相変わらず。
個人成績では、吉武がFA組を差し置いて防御率2.18、20勝2敗で最優秀防御率、最多勝、MVPを獲得したのが嬉しかったところ。また、花沢が29本117打点と、ようやく打ってくれるようになりました。
外国人は若手のアンドーハを獲得。ピッチャーの高年齢化が激しいからね…。
新人はスカウトが見つけてきた高卒Sランク投手、村越を逆指名し、2位で横田を獲得。どっちもかなり将来有望株で、今年のドラフトは満足満足。
あとオフ直前に、金があったのでレストランを建設。そろそろレベル3練習設備が欲しいし、サイドビジネスもガンガン建てていかないとね。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームをつくろう!7年目
※メンバーは抜けてたり年齢間違ってたりするんで随時修正してます
メンバー
西口文也(33・投)
野口茂樹(30・投)
川越英隆(32・投)
黒木和弘(32・投)
吉武真太郎(30・投)
松修康(29・投)
篠原貴行(29・投)
倉野信次(31・投)
岡本克道(32・投)
星野順治(31・投)
永井智浩(30・投)
土橋正幸(24・投)
新浦壽夫(21・投)
白木忠克(19・投)
趙泳一(22・投)
城島健司(29・捕)
島野猛(24・捕)
シンクレア(26・捕)
飯塚賢次(22・一)
高木守道(23・二)
大津清一(29・三)
井口忠仁(31・遊)
吉本亮(25・遊)
メンドーサ(26・外)
沈文植(28・外)
柴原洋(31・外)
花沢克志(24・外)
奥森洋文(20・外
IN
洪秀哲(23・遊)外国人
藤倉一郎(22・投)ドラフト
OUT
藤井将雄(37・投) 引退

去年怪我人が相次いだということで、医務室を購入し、芝を高級天然芝に張替え。
他にも球場の増築、トレーニングマシーンと養成ギブスの購入、サイドビジネスで駐車場の建設などバンバン金を使った年。まぁ、それだけ金が入るようになってきたって事だけど。球場の増築以降は一段と収入が良くなったし。
チームの方は101勝33敗1分とぶっちぎりの1位。日本シリーズも4勝1敗で圧勝。そして初めて世界選抜と戦うも、こちらは0勝2敗で完敗。
それと結構嬉しかったのが高木の成長。今まで2割半ばだったのが、いきなり3割半ばを打ち、105打点をマーク。立派な中核打者に。
外国人は若手の洪が出てきたので、なんとなく獲得しておく。ショートの跡継ぎには吉本も入るけど気にしない。
Sランク報道はスカウトが見つけたきたので無し。しかし、その見つけてきたのが木田勇(投)では…。仕方ないので、大卒Aランクの藤倉を獲得。せめて高卒Aランクが欲しかった…。ただ、今年は良いAランク選手が多少出た程度で、投手にいたってはSにもAにも高卒がいないという相当不作な年だったようで。最高のスカウト金城でもそれじゃ仕方ないかな?

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームを作ろう!6年目
メンバー
西口文也(32・投)
野口茂樹(29・投)
川越英隆(31・投)
黒木和弘(31・投)
吉武真太郎(29・投)
松修康(28・投)
篠原貴行(28・投)
倉野信次(30・投)
藤井将雄(36・投)
岡本克道(31・投)
星野順治(30・投)
永井智浩(29・投)
土橋正幸(23・投)
新浦壽夫(20・投)
城島健司(28・捕)
島野猛(23・捕)→留学
シンクレア(25・捕)
飯塚賢次(21・一)
高木守道(21・二)
大津清一(27・三)
井口忠仁(30・遊)
吉本亮(24・遊)
メンドーサ(25・外)
沈文植(27・外)
柴原洋(30・外)
花沢克志(23・外)
奥森洋文(19・外
IN
白木忠克(18・投)ドラフト
趙泳一(21・投)外国人
OUT
小久保裕紀(33・三)引退
木村拓也(32・外)引退

去年球場を増築したおかげか、金の周りが大分良くなってきたので室内練習場を購入。これでようやく雨の日も練習できるぜ!あと、投手コーチを野坂、国内スカウトを金城に変更。これでまともにピンチが強化できる…。
チームのほうは先発の永井がケガで2ヶ月の長期欠場のほか、メンドーサ、星野も1ヶ月のケガなど、主力のケガが目立った年。そろそろ医療設備も整えなきゃならないね。
他には土橋が抑えとしてそれなりの成績を残したり、松井を獲らずしてまで期待した井口が本塁打王(40本)・打点王(148打点)の2冠を取ってくれたり。
あと、投手が全体的に高年齢化してきたので、新人で白木、外国人で趙を獲得。
Sランク報道は松本誠剛(外)。ゴミSの代表格なので当然スルー。他の球団も相手にしてないらしく、どこも好感度が低いままでした。とはいえ、CPUの宿命としてどこかが1位で指名しなきゃならないんだけどね。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームを作ろう!5年目
メンバー
西口文也(31・投)
野口茂樹(28・投)
川越英隆(30・投)
黒木和弘(30・投)
吉武真太郎(28・投)
松修康(27・投)
篠原貴行(27・投)
倉野信次(29・投)
藤井将雄(35・投)
岡本克道(30・投)
星野順治(29・投)
永井智浩(28・投)
土橋正幸(22・投)
城島健司(27・捕)
島野猛(22・捕)
飯塚賢次(20・一)
高木守道(20・二)
小久保裕紀(32・三)
大津清一(26・三)
井口忠仁(29・遊)
吉本亮(23・遊)
メンドーサ(24・外)
沈文植(26・外)
木村拓也(31・外)
柴原洋(29・外)
花沢克志(22・外)
IN
シンクレア(24・捕)外国人
奥森洋文(18・外)ドラフト
OUT
ヒデカズ(32・投)引退
佐久本昌広(29・投)引退

今年は久しぶりにトレードなし。外国人も即戦力ではなく、城島の後釜としてシンクレアを獲得したのみ。成績は去年と同じく89勝46敗の1位。日本シリーズも去年と同じく巨人が相手だったものの、今年は4勝2敗で勝たせてもらいました。というわけでクリア目標は達成。
しかし西口が活躍できないのは何故なんだ。1年ローテーションに入りながら7勝6敗はひどすぎる。吉武や永井のほうが能力低いのにだいぶ活躍してるぞ。あと今年は花沢が不調。6月から代わりにDHには大津を入れました。まぁ大津も打率的には大差なかったけど、本塁打と打点は花沢よりだいぶマシだったのでいいか。
設備投資は球場に売店をさらに1軒と、練習設備でパワーアンクル、ティーを購入。とりあえず、これでレベル1の練習設備は整った。あと、シーズン終盤に30億ほど溜まったし、日本シリーズがあることも見越して球場を増築。下位チームとの試合でも結構観客入るようになってきたし。
Sランク報道は高橋一三(投)。欲しかったのだが、報道されたころには既に他球団の好感度が高すぎて獲得を断念。ようやくまともなSが報道されたと思ったらこれかよ…。仕方ないので、ドラフトではAランクの奥森を逆指名。他にはSランクで中尾忠助、掛布雅之などが出てきた。小久保が年なので、即戦力な掛布はちょっと欲しかったかも。
引退は佐久本とヒデカズ。佐久本はいまだ能力が横ばいの期間なので迷ったが、FA選手のせいで投手も人余り状態なので引き止めず。木村も引退を申し出てきたが、あと1年は頑張ってもらおう。
FAでは松井が出てきたが、井口を信じることにして獲得しなかった。柴原・メンドーサ・飯塚とアベレージヒッターが揃っているというのも大きいが。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームを作ろう!4年目
メンバー
西口文也(30・投)
野口茂樹(27・投)
吉武真太郎(27・投)
ヒデカズ(31・投)
松修康(26・投)
佐久本昌広(28・投)
篠原貴行(26・投)
倉野信次(28・投)
藤井将雄(34・投)
岡本克道(29・投)
星野順治(28・投)
永井智浩(27・投)
土橋正幸(21・投)→留学
城島健司(26・捕)
島野猛(21・捕)
高木守道(19・二)
小久保裕紀(31・三)
大津清一(25・三)
井口忠仁(28・遊)
吉本亮(22・遊)
メンドーサ(23・外)
沈文植(25・外)
柴原洋(28・外)
花沢克志(21・外)
IN
飯塚賢次(19・一)トレード
川越英隆(29・投)トレード
新浦壽夫(18・投)ドラフト
黒木和弘(29・投)FA
木村拓也(30・外)テスト
OUT
松井秀喜(28・外)トレード
アクレリオ(22・一)トレード
松中信彦(29・一)トレード
吉田修司(36・投)年棒交渉決裂
つくろう選手(21・外)年棒交渉決裂
斉藤貢(32・投)引退

トレードで松井とオマケをつけ、念願の飯塚を獲得。1年目から3割5分打ってくれるあたりはさすが!もちろん新人王を獲得。
iiduka.jpg

1年目でこの巧打力とか本当に異常な能力だわ。ついでに川越も獲得し、ほんのり投手陣も強化。そしてようやく優勝できました。日本シリーズでは3勝4敗で巨人に負けたけどね。最終的には89勝46敗で、2位のバファローズに6ゲーム差つけられたけど、9月3週までマジックが点灯しないなど、大分もつれました。危ない危ない。あとチーム打率が3割超え。ようやく貧打から解消された感じ。メンドーサと沈に他が引っ張られてるのかな。
設備投資はようやくグッズやアイテムの開発に着手。それにあわせてサイドビジネスでグッズショップも建設。結構金の回りもよくなってきました。なので練習設備もダンベルとまとを購入。
Sランク報道は大石大二郎。二塁手はすでに高木がいるので無視。それよりも投手では貴重な高卒超晩成の新浦を逆指名。あとは捕手もそろそろ欲しかったのだが、良い選手が見つからず獲得を断念。
FAでは黒木が出てきたので獲得しておく。また、入団テストでユーティリティープレーヤー木村拓也が出てきたので、野手の数も少ないことだし獲得しておく。契約更改では日ごろ不満の溜まっていた吉田とつくろう選手を解雇。もともと年棒下げて不満溜めさせてたんだけどね。
今年は去年に続き斉藤と、佐久本が引退を申し出てくる。佐久本はまだ能力が横ばいの段階なので引止め。というかヒデカズ引退しろよ。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームを作ろう!3年目
メンバー
西口文也(29・投)
吉武真太郎(26・投)
ヒデカズ(30・投)
松修康(25・投)
佐久本昌広(27・投)
篠原貴行(25・投)
倉野信次(27・投)
藤井将雄(33・投)
吉田修司(35・投)
岡本克道(28・投)
斉藤貢(31・投)
星野順治(27・投)
永井智浩(26・投)
土橋正幸(20・投)
城島健司(25・捕)
島野猛(20・捕)
松中信彦(28・一)
小久保裕紀(30・三)
大津清一(24・三)
井口忠仁(27・遊)
吉本亮(21・遊)
柴原洋(27・外)
つくろう選手(20・外)
花沢克志(20・外)
IN
アクレリオ(21・一)外国人
メンドーサ(22・外)外国人
沈文植(24・外)外国人
野口茂樹(27・投)トレード
高木守道(19・二)トレード
松井秀喜(27・外)FA
OUT
浜名千広(32・二)トレード
石井一久(28・投)トレード
大山孝弘(20・投)トレード
加藤浩一(20・投)解雇
つくろう選手(20・二)解雇
村松有人(29・外)引退

乱獲の年。今年は大幅に戦力を強化。特に、外国人のアベレージヒッターメンドーサとパワーヒッター沈。2人が加入する7月までは36勝35敗だったのに、加入してからは45勝19敗とまさに快進撃。勝率も6割到達…したのだが、バファローズがめちゃくちゃ強く、結局6.5ゲーム差開けられての2位。とはいえ、来年は1位になれるはず。
施設はとりあえずトンボ&ローラーだけ購入。そろそろ練習設備にも手をつけていこうかなと。
トレードでは石井に色々くっつけ、野口・高木を獲得。石井の契約金4億で2人をいただいたと思えば安い安い。
外国人は、前述の通り若いアクレリオとメンドーサ、沈を獲得。…メンドーサとかが出るなんて知ってれば、アクレリオ獲らなかったのに。
Sランク報道は戸口治彦。…まーた微妙なのだよ。しかも大卒だから余計に獲る気がしない。その後スカウトが見つけてきたSランクが稲尾和久。すげぇ!と喜びたいところだが…稲尾、このゲームだとすごく冷遇されてるんだよねぇ…。でもまぁ、戸口よりはいいか…とドラフトで指名するも、くじで外れて獲得できず。再度指名した戸口はくじに当たったのだが、金も無いしいんねぇよってことで契約を成立させなかった。他は田中幸雄、早川波輝、戸田涼太郎、そしてなんと飯塚賢治が登場と、大豊作の年。っつーか、早川ぐらい見つけろよスカウト。
FAは松井が登場。メンドーサの契約金に6億ももぎ取られたせいで資金的にかなりぎりぎりだったが、飯塚獲得のことも考え獲得しておく。
また、斉藤貢、村松の2人が引退を申し出てきたが、斉藤はあと1年ぐらいはやれると思うので引止め。というか、まだ能力が落ちる年齢に入ってないのに引退申し出とか…。後々だと能力が落ちまくっても辞めてくれない選手とかいるのに。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームをつくろう!2年目
メンバー
西口文也(28・投)
吉武真太郎(25・投)
ヒデカズ(29・投)
松修康(24・投)
佐久本昌広(26・投)
篠原貴行(24・投)→留学
倉野信次(26・投)
藤井将雄(32・投)
吉田修司(34・投)
岡本克道(27・投)
斉藤貢(30・投)
星野順治(26・投)
永井智浩(25・投)
大山孝弘(19・投)
加藤浩一(19・投)
城島健司(24・捕)
島野猛(19・捕)
松中信彦(27・一)
浜名千広(31・二)
つくろう選手(19・二)
小久保裕紀(29・三)
大津清一(23・三)
井口忠仁(26・遊)
吉本亮(20・遊)
村松有人(28・外)
柴原洋(26・外)
つくろう選手(19・外)
花沢克志(19・外)
IN
石井一久(27・投)FA
土橋正幸(19・投)ドラフト
OUT
西村龍次(32・投)引退
大道典良(31・外)引退

前年度からの引継ぎ金も結構多く、サイドビジネスで思い切ってテーマパークを建設。…が、5億もかけた割に収入が月2500万円程度、しかも維持に月1000万円かかるから実収入は…と俺涙目。元取るのに何年かかるんだよ…。
チームのほうは、エースとして期待していた西口が、開幕6連敗とぶん殴りたくなるぐらい絶不調。チームもそれに引っ張られる感じで勝ったり負けたりで、68勝67敗と勝率5割を何とか上回った程度だった。去年に比べればかなりマシなのだが、上位が3強状態で、順位は4位と今ひとつ。Aクラスは行きたかったところだが…。
外国人はやっぱりイマイチで獲得せず。1人、巧打力が60弱といいかな?と思った外野手はいたのだが、パワーが低く足が遅いこともあり様子見。結局いい選手出てこなかったけど。
Sランク報道は土橋。能力はそんなに高くないし、しかも早熟だし…と言いたいところだが、スカウトがどーしよーもない奴しか見つけてこないので、仕方なく逆指名。2位はなし。ドラゴンズが高木守道(二)逆指名したときは泣いた。
FAでは石井を獲得。これで高木を取れるか?

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

プロ野球チームをつくろう!1年目
やきゅつくの攻略本を見る→初期メンバーはやっぱこうだよなぁ→実際どのぐらい勝てるんかな→いつの間にか1年間経ってる→もうこうなったらやってやんよwwwwwww
…というわけで、プロ野球チームをつくろう!(DC版)を今更最初から始めてみた次第。まぁ今までやってたのは兄貴のデータの引継ぎだしね。俺が以前やってたデータはいつのまにか兄貴に消されました。
ちなみにデータはなんと1999年開幕時のもの。松坂・上原が入団した年です。みんなまだメジャーに行ってない頃です。

初期メンバー
西村龍次(31・投)
吉武真太郎(24・投)
ヒデカズ(28・投)
松修康(23・投)
佐久本昌広(25・投)
篠原貴行(23・投)
倉野信次(25・投)
藤井将雄(31・投)
吉田修司(33・投)
岡本克道(26・投)
斉藤貢(29・投)
星野順治(25・投)
永井智浩(24・投)
大山孝弘(18・投)(架空選手)
加藤浩一(18・投)(架空選手)
城島健司(23・捕)
島野猛(18・捕)(架空選手)
松中信彦(26・一)
小久保裕紀(28・一)→サードへコンバート
浜名千広(30・二)
井口忠仁(25・遊)
吉本亮(19・遊)
村松有人(27・外)
柴原洋(25・外)
大道典良(30・外)
つくろう選手(18・外)(特徴は即戦力)
IN
西口文也(27・投)FA
つくろう選手(18・二)(特徴は即戦力)テスト
花沢克志(18・外)ドラフト
大津清一(22・三)ドラフト
OUT
なし

1年目
全体的に若手が多く、しかも年棒が安めなので大量に雇えるダイエーでスタート。先発を6人で回せるというのは他にはない強み。他球団だとお世話になってしまうDランク投手も、結局二軍に落としたまま使うことはなかった。
設備投資は球場に売店を1軒作ったのみ。練習設備につぎ込んでも金がかかるだけだし。外国人も獲らず、監督は0円監督にしたので、オフまでに14億円も貯めることができた。
チームの方は4月を3勝21敗で終えるという、すさまじいまでの弱さに泣きそうになるが、以後はだんだんとマシになり、7月以降は何とか勝ち越しながら月を進める。それでも最終的には52勝83敗で当然最下位。
外国人は投手にそこそこの選手が出てきたものの、数が足りているので獲得せず。野手の方はさっぱりで、1人ぐらい獲りたかったのだが獲れずに終わった。
Sランク報道は宮田征典。大卒だし能力もイマイチなので、ドラフトでは1位で花沢、2位で大津を指名。花沢は打撃能力だけ見ればS並なのでかなりありがたかった。大場も長打力・走力はかなり高く、早い段階で戦力になると踏んで獲得。同じサード・超晩成で高卒の太田もいたのだが、打撃能力はイマイチで、戦力になるまで時間がかかりそうなのでやめた。他のめぼしい選手はキャッチャーの森ぐらいで、どちらかというと不作の年。
FAでは西口を獲得。エースが不在のチームなので非常にありがたい。テスト選手では浜名が年であることを考えつくろう選手(即戦力)を獲得。いつも通り田中幸雄も出てきたが、ショートには井口がいるし、DHは花沢を入れるので必要なしと獲得せず。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。