タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本横断まとめ
DSC02515m.jpg
横断簡易まとめ
走行距離、宿泊費、ガソリン代その他はここにまとめ済。

ツーリング装備
横断時の装備一覧。

FC2アルバム
主にツーリング中にUPした写真。

日本横断マイリスト
ニコニコ動画にアップロードした今回のツーリング動画リスト。

ツーリング終了から1年半、ようやく動画を作り切ることができました。ただ自分としては早いペースで終えられたかなと。そもそも25日分の動画を作り切れる気がしなかった(笑)。

やっぱりそれだけ楽しい旅だったっていうことですね。楽しかった思い出を伝えたいという思いが動画作成の原動力でしたから。
25日も休んだのは社会人としてどーなのよ ってのはあるけど、このツーリングは間違いなく一生ものの思い出です。
今となっては行って良かったと思えます。

・期間
2013年7月27日~8月20日
(24泊25日)

いやー、長かった…。間違いなく人生最長のツーリングになるでしょう。
ちなみにほぼ1カ月ぶりに出社してもしっかり自分の席は残ってました。

・走行距離
ベンリィ;5932km
ジョグ(レンタル・与那国島):106km
合計:6038km

期間に合わせてこちらも人生最長間違いなし。
ただ与那国島でゆったりしてたり、フェリーとかBBQで1日潰れることもあったりして日数の割には走行距離は少な目かも?
それでも予定より500kmぐらい増えたし、タイヤの調子さえ万全なら北海道でもう少し走れたと思いますが。

・ガソリン
消費量:144.69l
ガソリン代:22900円(平均158.3円/l)
平均燃費:41.0km/l
最高燃費:50.4km/l(沖縄・本部~辺土岬~恩納)
最低燃費:33.1km/l(北海道・美幌~別海)

ガソリン代はちょうど高めの時期ということもあって結構かかってしまいました。燃費も夏場なら40半ば行くことの多いんですが今回は悪めでした。
アイドリングで停車してるのが多かったせいかもしれないし、後半タイヤのパンクで急激に燃費が悪化したせいもあるでしょう。

・宿泊
宿代:53570円
24泊内訳
ホテル・民宿 10泊
ライダーハウス・ゲストハウス 3泊
キャンプ 5泊
フェリー 4泊
自宅・友人宅 2泊

ガソリンとは逆に、宿代は思ったより安くすみました。
(フェリー泊の場合、二等寝台と二等の差額のみ宿代として計上)
ビジネスホテルも3000円台のところが結構ありましたからね。一番高くて5400円だったし。
特に前半はキャンプやゲストハウス、フェリー泊を多用し安く済ませていたのですが、中盤から身体が持たずにホテル泊が多くなりました。

・交通費
無人航送料金(東京→那覇):23000円
航空券(羽田→与那国):43470円
航空券(与那国→那覇):17900円

フェリー代(本部→名瀬):11400円
フェリー代(名瀬→鹿児島):13100円
フェリー代(別府→八幡浜・一等):7500円
フェリー代(高松→神戸):3490円
フェリー代(八戸→苫小牧・二等寝台):9680円
フェリー代(苫小牧→大洗・二等寝台):28500円
計:158040円

いやほんと…沖縄が高かった。東京からの往路と、鹿児島までの復路で10万円かかってますからね。飛行機は早割使えなかったし、無人航送では1万円ふっかけられるし…(当時の原二料金は13200円だったが、無人航送だとなぜか1万円近く上乗せされた)。
ただ東京~那覇航路が2014年12月で廃止されてしまった(貨物船は継続)現状、行けただけマシだったのかもしれない。
それにお金はかなりかかってしまったにしろ、与那国島も沖縄本島も奄美大島も素晴らしい景色を見せてくれたから行って後悔はしてないです。自分のバイクで沖縄ツーリングなんて滅多にできるもんじゃないですからね。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 25日目(終)
大洗港に着くと東北や北海道とは違う関東の蒸し暑さが感じられて、戻ってきたんだなぁと実感。
ここまで来ると、まだ横断中と勘違いされるのが恥ずかしいので日本横断中の張り紙を隠しました。

特別な休暇でもないのに社会人で25連休という破天荒なことしましたが、この旅は生涯忘れられない思い出ですね。



日本横断マイリスト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 23・24日目
最東端からの帰路に北太平洋シーサイドラインを走りましたが、2012年に引き続き天候に恵まれず。2014年もダメでした。
そして帰りのフェリーに苫小牧港から乗るのはこれで3度目。2014年も引き続き苫小牧港を利用しており、もう苫小牧港に着くことが北海道ツーリングの終わりと等しくなってます。
でもやっぱりこの時乗ったフェリーは格別でした。まだ何となく旅が終わった感じがしてなかったけど、北海道が遠くなっていくとああ、遂に終わってしまうんだなって実感しました。甲板で思わず泣いちゃいましたよ。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 23・24日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 22日目
出発から三週間かけて、遂に最東端へ到達。納沙布岬は2012年に引き続き濃霧に包まれてましたが、それでも達成感で興奮しきりでしたね。
そして2012年は食べられなかった鈴木食堂の生さんま丼は美味しかったし、食堂に併設されたライダーハウスに集ったライダーたちと過ごした一夜はとても楽しいものでした。
なお2014年も最東端を訪れましたが、直前まで快晴だったのに、岬だけ濃霧に覆われ3年連続で霧の中の納沙布岬となりました・・・。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 22日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 21日目
北海道でベンリィと出会えるなんて思いもしませんでした。ナイタイ高原も奇跡的に霧が晴れて・・・ホントこの日は幸運に恵まれましたね。
ベンリィで日本一周してた人のブログ

この日泊まった美幌郊外の後楽園は見た目はかなり怪しいですが、安宿(2014年9月現在3500円)としてもライダーハウス(1500円)としても使えて朝食サービスというなかなかいい宿です。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 21日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 20日目
この日、原付で3回目の北海道上陸。沖縄から走ってきただけあって感慨深いものがありました。
北竜町のひまわり畑も、ちょうど満開の時期に訪れることができて満足。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 20日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 19日目
お盆ということもあり、青函航路のチケットが取れなかった(7月上旬に確認した時点で満席)ため八戸港へ。
でも十和田湖、奥入瀬渓流共に良いところだったので結果オーライでしたね。後で行こうと思っても遠くてなかなか行けないところだし。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 19日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 18日目
北へ北へとひた走り、遂に竜飛崎に到着。北海道が見えた時は、これからあそこへ行くんだな~!とテンション上がりまくりでした。
そこへ向かう龍泊ラインは景色も素晴らしかったですが途中のつづら折りが壮観で、よくこんな所を切り開いて道路を作ったもんだ…と感じました。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 18日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 17日目
この日、今回の旅で初の日本海側へ。
男鹿半島は昨年に引き続いて天候に恵まれて最高でした。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 17日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 16日目
残り10日、いよいよ北へ。
会津は何度行ってもいいところです。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 16日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。