タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
2005年10月の富山港線
IMG_0172.jpg
田代駅から及位(のぞき)駅に行く道中、LRT化間近となった富山港線に乗ったのも7年前ですか。

IMG_0170.jpg
廃止日に寝台特急彗星に乗り、そこからサンダーバードで富山入り。そして富山駅から岩瀬浜駅まで、とんぼ返りですが富山港線に乗りました。

IMG_0173.jpg
LRT化間近ということで記念撮影用のハリボテが置いてあります。

IMG_0171.jpg
今はすっかり変わったみたいですね。

IMG_0174.jpg
この時岩瀬浜駅にいた時間は30分ぐらい。この後は折り返しの列車ですぐに富山に戻り、新潟に向かいました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

帰ってはいた
三連休でしたが来週からのETC割引を皆が狙っているのか、それとも道のおかげなのかこれといった渋滞に巻き込まれずに済みました。
がしかし、それでも大阪~宇都宮で11時間。高速ほぼフルに使ってこれ。やっぱり車で何百kmも移動するもんじゃねぇ。

でもとっても楽しい4日間でした。楽しすぎて携帯からブログ更新する暇無かったわ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

初日の出は犬吠埼で見てきた
最初はまた原付借りていくつもりだったが寒いだろjk…って諭されて車にした。

とりあえず10時50分ごろ宇都宮の自宅を出発、1人目の友人を拾いに佐野へ。
佐野へは11時半ごろ着いたのだが、友人には50分ごろ着くと言っていたので風呂上がりだった。なのでしばらくニコ動で友人オススメの動画を拝見。
使うかどうか分からないが一応寝袋と毛布を積み込んで出発、しようと思ったら年を越していた。感慨0だよチクショウ。
その後思川駅と筑西市で1人ずつ拾い、いざ犬吠埼へ。
しかし自分の一時停止をことごとく見落とすというとっても不安な運転がアレということで、運転手をスイッチ。結局そのまま犬吠埼まで運転してもらった。

途中千葉県に入る手前あたりから、コンビニに多くの車が見受けられるようになり、また前後の車とどこまでも同じ道を走り続けるようになる。…やっぱりみんな考えることは一緒なんですね。
そして銚子市内に入るあたりまでは順調だったのだが、その先は渋滞。特に、海岸線沿いの道に出ると、犬吠埼手前ということで車がギッシリ。
駐車場は満杯、路上駐車も満杯という状況の中、脇道にまだ車が止められるスペースがあったので駐車。4時過ぎには銚子に入っていたのに、車を置いた時には5時半となっていた。
渋滞こんな状況が延々と続く…

さて犬吠埼灯台に向かって歩いていくと、途中にはおでんの屋台が。他にも餃子やらなんやら雑多な物を出してる出店があり、人が多いこともあってちょっとしたお祭り気分。
テントを張って泊まっている人や、焚き火している人達もいて面白そうだった。
おでん屋台おでんの屋台 値段は500~700円と高いが仕方ないか

そして灯台まで行ってみると、多くの人が集まっており臨時営業のレストハウスは大混雑。さらに、水平線を見渡せる灯台付近は多くの人が陣取っており、やむなく撤退。
仕方ないから海岸沿いで見るかと思っていると、友人の一人が岩礁を歩いて灯台のある崖下へ向かいだす。
最初は危ないだろうと思っていたものの、危険だからと引き返した友人1人を置いてついついついて行ってしまう。だがその先は初日の出を見るには絶好の場所で、思わずテンションアップ。
日の出前少しずつ明るくなっていく様に大興奮でした

そして40分ほどそこで待ち続け、ようやく太陽が!
太陽さんhurry up!
出た!初日の出出た!これで勝つる!
この後は各自で撮影しまくり。無事初日の出が見れたことに感動して安心した。
写真を撮りまくった後は撤退、しようとしたらわざわざ岩礁を通らなくても来れるよう歩道が整備されていた。なんという情弱乙…。
初日の出見てから歩道発見余裕でした
…まぁ、とにかくこれで岩礁を危険だからと渡ってこれなかった友人も来れるわけで。4人で初日の出をバックに写真を撮り、犬吠埼を後にした。
初日の出イヤッホオォォオォウゥ

帰りに銚子駅に寄り道。濡れ煎餅を買い、渋滞に巻き込まれながら帰宅。
帰り道は眠気が酷く、休憩を取ったりしたため家に着いたのは午後4時ごろになってしまった。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

ドキッ☆二人っきりの野外露天風呂~俺と60台男性教授~
というわけで、教授と二人っきりで温泉に行ってきたよ!
まぁ実際のところ、温泉といっても川の脇に温泉が沸いてるってだけで、湯船は自分で作業して作るというスーパーマゾ仕様だったけどね!

とりあえず金曜の8時に学校を出発。出発してすぐに夕食を食べ(普通に自腹でした)、国道352号を経由して川俣温泉の方へ。
本当の目的地は湯沢噴泉塔という場所であり、そこの歩道の入り口に車が3台ほど停められるスペースがあったのでそこに駐車。
車の中は荷物が多いこともあり、自分は外にテントを張って就寝(教授は車の中で寝た)。
だが、寒くて眠れない。寝袋は持ってきたのだが、冬使うようなものではないため、とにかく寒い。足は靴下を履いたまま寝たのにかじかむ。苦肉の策として着てきたジャンパーをかけるも、大した効果のないまま朝。
寝袋などの荷物をまとめて車に積み込み出発。
出発直後に、周りとは不釣り合いに立派な橋があったものの、これが最初で最後の舗装された道だった。DSC03681.jpg

橋から先はもう荒れ放題で、倒木・土石流・道の崩落何でもかんでも放置プレイ。
DSC03676.jpgDSC03680.jpg
そもそも、元の道自体が非常に狭く、傾斜が厳しくて階段がもはや梯子状態になってたり、倒木は道の上にかかった部分だけ切り取るやっつけ整備だったり色々凄い。
DSC03666.jpgDSC03658.jpgDSC03665.jpg

歩き始めて二時間ほどでようやく途中の天然温泉(通称広河原の湯)に到着。
おあつらえ向きにビニールシート、スコップが置いてあり、さっそく作業に入ることに。
DSC03660.jpg
(これが源泉)
一応、以前誰かが作ったであろうしっかりした感じの湯船はあったものの、汚水がたまってたので新たに製作。
DSC03662.jpg
お湯を引き、戻ってくる頃には溜まってるだろうと噴泉塔へ向け出発。

しかし、ここから先は橋が全部流出しており、川を渡るのに四苦八苦。
DSC03664.jpg
靴が濡れないように尽力したものの、結局足を突っ込んでしまいずぶ濡れになってしまった。
※途中作業員にあったが、広河原の湯までは復旧作業を前日に終えたようで、そこから先はまさにこれから復旧するところだったらしい

そんなこんなで疲労困憊になりながら、3時間半かけてようやく噴泉塔に到着。距離的には5kmしかないというのに…。
DSC03671.jpg
とにかく目的に着いたということで、お湯を沸かしてコーヒーを一杯。
DSC03674.jpg
(写真はフリーダムな教授)
そしてちょうど昼時ということで、持ってきたカップヌードルを食べることに。
DSC03675.jpg
こういう所でカップヌードルを食べると、なんとなく征服した!って感じになるんだがどうか。それはともかくコーヒーもカップヌードルも非常に美味しゅうございました。

そして来た道を引き返し、広河原の湯へ。
お湯も十分溜まっていたので、早速入ってみると熱い。
後で調べたところによると、源泉は55.2℃だとか。あまりにも源泉に近かったせいか、我慢して入れるレベルじゃないので、仕方なく裸のまま作業して、近くの湯船にお湯を引き、そちらに入ることに。
DSC03677.jpg
ご覧の通り非常に汚いものの、ここまで来て温泉に入れないのは癪なので、我慢して入ることに。
こちらはぬるいお湯が張っていたせいか、新しくお湯を引くとちょうどいい温度に。
しかし浅いので、風呂に入りながらスコップで底を掘って深くすることに。やってることがいちいち異常だ。

そうして温泉を楽しみ(いやあんまり楽しめなかったけど)、靴ずれと親指の豆に悩まされながら車へ帰還。
その後は金を探すために調査した金山(現在は閉山)や、レストハウスに寄って学校へ。
途中、いろは坂の直前のガソリンスタンドで給油したところ、軽油135円という異常に高い値段(北関東はガソリンが安いので、普通ならば軽油は120円前後)だったので、教授が店員に「まぁ標高も高いですからね(笑)」と皮肉っていた。

帰りの道中、次(12月)は足尾辺りにある山へ行こうかと教授が話していたが、次は丁重にお断りさせていただきます。

というか、今回は温泉・ドライブ・名所を見るという要素があったから行ったわけで、俺は山登りには興味がないので…。

以下私信
>冬樹氏
hatten的な事はありませんでした(当たり前だこの野郎)。
でも教授が温泉でビデオ回した際に、俺の局部が映ってしまったとかなんとか。
つまりいつ「いいのか?断ったらあのビデオ流出させちまうぜ?」と脅されるか分からないわけでそんなことになったら何を要求されるのかってもちろんアッー!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

細かいこと言うと山形じゃなくて米沢です
というわけで冗談で言ったらホントに行くことになった山形。実際のところ家の近く走ってる国道121号が米沢まで通ってると知って、後で(借りた)原付で行こうかとか考えてたんですけどね。
それは度重なる雨とか、その雨のせいで原付の一部が錆びてきたりしてヤバいと思って返却したりとかで夢叶わずだったんですが。

で、当初の予定は3時まで寝てから出発だったものの、テンションが下がらない内にということで寝ないまま12時出発。鹿沼あたりは大雨だったものの、北進するにつれて止んでくれたので助かりました。
そのまま121号を走りまくって、大峠トンネル通って山形県入り。そのあと適当にカーナビ上に載ってた神社行って終着ということに。
DSC03137.jpg
しかし行ってみると大きい神社でびっくり。上杉神社っていうから謙信謙信言ってたら本当に関係あったようで。

そのあと、とりあえず仮眠しようということで休める店を探すも、ネカフェ以外全滅という有り様。
ドライバーを車の中で寝かせ、残りは仕方ないからネカフェ入るかと思うも、3時間1000円って微妙に高いよねってことでどこか休めるところを探すことに。
が、しかし一向に見つからず、結局1時間半散歩して車に戻り、出発。
行きだと真っ暗で何も見えませんでしたが、日が昇ってみると山深くてなかなかいい景色。さらに途中、日中線熱塩駅跡が見れたのも私的にポイント高し。
そのあとは121号を外れ、千本松牧場に休憩で寄ったりしながら帰宅。12時間の長いんだか短いんだかよくわからないドライブは終了。

とりあえず、つき合わせちゃってみんなごみんな!俺は満足だったけどね!

(2日に書いたに下書きのままだったwwwwwwwwwwくやしいのうwwwwwくやしいのうwwwwww)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

きょう の できごと(何でこんなことになったんだ
学校行く

ようやく校正の仕事が終わったので教授の机に資料を置いておく

ゲーセン行く

ガンダムVSガンダムで遂にエクシアが解禁されたので友人たちとエクシア祭

帰り際に「明日山形行こうぜwwwwwwwwwwww」と冗談で言う

本当に行くことになる

深夜3時に起きて出発することに


ちなみに夏休みは9月28日までです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.