タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バックパックだけで結構満足しちゃってるのは秘密だよ!
DSC02801.jpg
エポパテ半日かけて削って、ダレて次の日に回して、次の日はラッカーパテの盛り削りを半日にかけて…
ようやくバックパックが形になりました。まぁまだラッカーパテ盛るようだけどね!
あと、ラッカーパテを溶くのがめんどかったので、タミヤの市販品買っちまいました。でも便利だなぁ。

あとシールドが頓挫中。
できれば可動ギミックでもしこんで、シールドにIフィールド内臓なんてやりたいんですが、いかんせん技量不足。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

光の翼で!
DSC02800.jpg

ゲルググに翼がつきました。

割合順調に進んでます、ゲルググAB。
とりあえずバックパックの芯は出来た感じ。ビームキャノンの片方は途中で切断してスプレービームポッドっぽくするつもり。
ビームキャノンはいささか長さ不足ですが…まぁ適当に行きましょう。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

いやぁ暇でしてねぇ
トリックスターやる気なし、パワプロはまたALLサクセスチーム作って飽きた、ガンダムVSガンダムは過疎っててCPU戦か不毛なタイマンのみ…というわけで、巡り巡ってまたガンプラに着手。

まぁ、そのガンプラでもギャプランとか百式とかF90とか手を付けようとして挫折したりしたんですが。

とにかく積んでるプラモが大量にあるので、それをどうにかしよう…というわけで
DSC02799.jpg

ゲルググに手を付けました。まーまだ※画像はイメージですぐらいの段階ですが。本体組んでないし。写真のやつほぼ全部以前組んだやつだし。
ガンVSガンに触発されて、アサルトバスターで!(byウッソ)ってことでいろいろ妄想してたんですが、ここは1つ連邦系ではなくジオン系のMSでやってみようぜってかゲルググかっこいいぜってことでゲルググアサルトバスターになりました。

とりあえず後ハメ加工の難しくない場所だけ合わせ目消しのために接着。増加肩アーマーは意外とすんなり決まりました。まだ膝増加アーマーとか問題は山積みですけどね。
あとはデスティニーの光の翼も付けたいところですね。背中の容量足りるか怪しいけど。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ゲルググ キャノンパックだけ素組み
ゲルググ出ないねーなんて言ってた1年前が懐かしい。
というわけで量産型ゲルググ/ゲルググキャノン買ってきました。
既にシャゲが1個積んであるという状況で買ってきたが気にしない。つーか、積んでるシャゲって元は量産型カラーにする予定だった奴だから、完全に行き場失った罠。
とりあえず、ゲルググまた組むのはメンドイので、今回はC型装備をシャゲに付けただけの写真を。
DSC01347.jpg

DSC01348.jpg

形はかなりいいですね。キャノンパックは大型化して迫力有るし、三連装ミサイルランチャーはシールド部分?の厚みが増したおかげで弾倉?部分とのバランスが取れてカッコよくなりました。MSVのキットだと弾倉部分が飛び出しすぎてイマイチカッコよくなかったからね。バックラーシールドも大型化した他、すぼみがやや緩められたかな。長方形に近くなってます。
まぁ、うるさく言えば量産型とキャノンは本体色が全然違うし、ビームナギナタのビーム刃の色も量産型の黄色に対してキャノンは青だった気がしますが。でもキャノンパック出してくれただけで万々歳だし、別にMSVでのカラーリングにこだわる必要は無いですしね。

で、今回の量産型ゲルググ/ゲルググキャノンは一応選択して組むらしいんですが、腰のマウントラッチ以外は普通にコンパチできます。量産型の背面パーツが形状的にちょっと取り外しづらいけど。
その上頭部も量産型・キャノンともにツノあり・なしがついてくる(合計4種!)となれば、シャゲより確実にお買い得。たったの100円アップですよ奥さん!(通販


…で。
行き場を失った積んでるシャゲですが。
実はコイツ、合わせ目消しとそれに伴うヤスリがけはやっておいたんですよね(それから5ヶ月くらい放置してたのか…)。せっかく量産型も出たんだし、ゲルググを並べるのも悪くないかなーってことで、作ることにしました。
最初は色替えで済まそうと思ってたんですが、発想がマジ貧困だし思いつきでやると酷いことになるしということで、どうにも一歩を踏み出せなかった。
そこで思い出したのがCE→UC計画。

脳内SEEDの年代はUC0087~88

ゲルググ使うのはアクシズぐらい

アクシズ=DESTINYのザフト(超勝手
※Zの時代は種、ZZの時代はデス種ってことに勝手にしてるんです、

で、ゲルググって言うと旧機体だからサムライジンあたりかなーと思ったんですが、どうにもカッコよく出来なさそうだし、色々あさってたら昔素組んだブレイズウィザードが出てきたって事で、ゲルググブレイズに決定。
簡単に行きたいんで、色変え+ブレイズウィザードくっつけておしまいの予定です。色はレイカラーにしようと思ったらスプレーでうすい紫が無かったため、ラウカラーで塗ることにしました。確かレイもラウと同じ人物のクローンだったよね?(脳内SEEDとか考えてる割には本編見てない

え?アクシズにはリゲルグがある?んなもんしらんがな(´・ω・`)

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

HGUCシャア専用ゲルググ素組み
サクッと素組みしました。
しかし箱絵の顔はいくらなんでも酷すぎる…。

DSC00534.jpg

DSC00535.jpg

プロポーションは胴体がかなりガッチリした感じですね。MGとは正反対。

DSC00541.jpg

頭部はかなり潰れてます。アニメのイメージを崩さないようにしてるから当然かもしれませんが。モノアイは動かせますが…見えない。
ここは好みが分かれるところでしょうね。個人的には旧キットリゲルグの方が好きかな。

DSC00538.jpg

今回の注目すべき可動ギミックは、肩アーマー・サイドスカートの独立可動、腹部のひねり。
特にサイドスカートの分割は、非常に画期的な試みかと。見た目の問題もあるので、手放しでは喜べないものの、よく考えたものだと感心します。

DSC00537.jpg

おかげで膝を大胆に前に出せるようになりました。肩アーマーの独立可動も、ポーズをつける際に大いに役立ちます。
ちなみにサイドスカートを動かさなくても、割と膝は前に出せます。ゲルググマリーネとは段違い。

DSC00543.jpg

スタンドも付属はしてませんが使用可能です。腹部のひねり等のおかげで、連ジで空中射撃する時のようなポーズも決まります。
ただちょっと接続がゆるくて危なっかしいですね。

DSC00539.jpg

背中はこんな感じ。ビームナギナタとシールドをマウントする部分が別パーツになっていて(ポリキャップでの接続ですが、キツくて取れない)、バリエーションキットを出せる構成になってるのが嬉しいところ。
また腰にはいかにもビームナギナタのマウントパーツをつけるようなくぼみがあります。今回は使わないのでふさがれてますけどね。

DSC00540.jpg

シールドはとにかくデカい。旧キット(左)のものとは比べ物になりません。
ただこのシールド、手持ちではなく連邦のシールド同様腕にマウントするのがちょっと不満。シールド側にボールジョイントを仕込んでいるためかなり動いてくれますが、やっぱりゲルググのシールドは手に持ってナンボじゃないかな、と。

DSC00542.jpg

ビームナギナタは当然クリアーパーツ使用。刃はこの形のみで、サーベル状のものは付いてきません。別にいいけど。
このナギナタの刃も結構デカいですね。色は今までのクリアーイエローより黄味が強くなってます。
あとナギナタは一応シールドにもマウント可能。シールドを手に持たせた時の見栄えが悪いからかな?

DSC00546.jpg

最後に前作ったものとのツーショット。やっぱり違いますね。なんていうか、全体のバランスが違う。
個人的にはHGUCゲルググマリーネは「素直にカッコよくしたゲルググ」、今回のシャア専用ゲルググは「アニメの設定画をカッコよくしたゲルググ」という風に感じますね。

今回のゲルググはおおむね満足ですが、気になる点を3つほど。
まずビームライフルの持ち手がゆるい。腕に押し付けるような感じでないと保持できない。
次に後ハメが難しい。足はまだ何とかなりそうな構成なのですが、腕が…。二重関節でもないのにわざわざABSパーツを使っているため、ヘイズルや旧ザクと同じような苦労を強いられるかと。まぁ腕や他の場所も合わせ目はかなり目立ちにくくなってるんですけどね。
最後に接地性が悪い。ゲルググマリーネと同じ位です。重さのバランスが悪くないためそれなりに立ってくれますが、二足を地面に付けようとしたらほとんど動かせません。ザクやドムでがんばったのだから、もう少しよくできる技術はあると思うだけど。

これらのことも考えると、秀作ではあるけれど傑作ではないキットだと思います。もっともどこか抜けてる辺りがバンダイらしいとも…。
しかしこれだと色変えの量産型はともかく、ネタのジャスティス・フリーダム・プロヴィデンス辺りは作る気が起きないかもなぁ…。もともと、最近プラモ作ってないけど。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

ようやくゲルググ撮影
今日は大谷石運びを手伝わされてかなり疲れたので、ゲルググの撮影だけ。しかも途中でミスって文章飛んだので超手抜きで。

geru4.jpg

geru5.jpg

geru6.jpg

ナギナタも刃がクリアーではないですが一応あります。シールドは旧キットのハンドルを改修し手持ち可能に。
手はドム・トローペンのものなので、二丁拳銃が可能。実際無駄だろうけど好きです。

以下バックパック取替えのバリエーション機。
C型
geru7.jpg

geru8.jpg

腕のミサイルランチャーと装甲板は差し替えにするのが難しかったので製作せず。バックパックはハイコンのをそのまま。

B型
geru11.jpg

geru12.jpg

バックパック、武器ともに旧キットからそのまま。バックパックは1色、ロケットランチャーは延長したかったけどめんどくさいのでそのままとやる気ゼロ。

Fs型もどき
geru9.jpg

geru10.jpg

これは胴体を丸ごと差し替え。背面の接続部が違うので止む無く。腕のバルカンも差し替えです。シールドがF型のなのは、こっちの方が好きだから。
アンテナつけるの忘れたけど気にしない。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

HGゲルググ
いやーほんと全然でないですよね。というわけでマリーネを量産型っぽく改造しました。いや改造と言うよりはプロポ改修だけど。

ただH-EYES買いに行ったら模型屋が閉まってたり、背中のシールド取り外そうとしたら接続部が折れたりしたので写真はまず3枚だけで。
geru1.jpg

geru2.jpg

geru3.jpg

頭部は旧キットリゲルグですが、ツノは折れたのでマリーネシーマカスタムのです。ビームライフルとその持ち手はHCMが600円で投売りされてたのでそれを買って使いました。ゲルググのビームライフルは最大の悩みどころだったので、かなりありがたかったです。

あと一応高機動型、キャノン、マリーネsの換装パーツも作ってあります。マリーネは「もどき」ですけどね。

ゲルググマリーネ→通常ゲルググへの改造はこれで3度目です。
1回目は技量不足&旧キット使いすぎでひどいことになり、二度目は仮組しないで合わせ目消してみたら腕の関節が保持力0で武器を持たせられず。更に足も違いに気付いてなかったのでそのままでした。
今回はそれらの失敗を踏まえ、気合入れてやりました。まぁ、二度目の時の部品を使えるところは使ってますが…。とにかくこれで一旦満足です。表面処理に問題ありまくりですけどね(苦笑

しかしゲルググマリーネたくさん買ってるなぁ、これで6個目か…。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。