タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
フンドシみたいなのがあるから、足が動かないんだ。消えろ!
今回はフンドシの分割です。
実際には出かける前にやっときましたが、更新する時間が無かったので。

DSC00089.jpg

HGUCのGMは、そのままでは足が前に出せないデザインなので左右に分割。スプリングでの接続をやってみました。
最初は強度が不安でしたが、エポパテが硬化すると中々の強度で安心。
で、付けてみるとこんな感じ。
DSC00084.jpg

DSC00090.jpg

いくらでも足が前に出せますね。スプリングが伸びてしまいそうで怖いですが(汗
あと前後逆に腰をつけているので、後ろのフンドシもわずかに可動します。意味無さそうですが。

残る難所は足首ですね…。ボールジョイント仕込んで終わりかなー。それが難しそうだけど。
それが終わっても太ももの削りこみ、スタンドとの接続部製作、合わせ目消しそして塗装とやることはいっぱいですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

い、今、ララァが言った。GMに二重間接は無理だって
やっちまったー!

GMの肘、二重関節とか無理です。場所が狭すぎる…。
HJに載ってた方法でやってみたんですが、あれSEED HGだからできる方法なんですな(SEEDのMSは、肘間接が大きいですからね)。
それに気付かずに上腕にドリルで穴開けて見事にミスってご臨終。
しかも上腕ってGMで一番壊れやすいところだから余りが無い。orz

く、くっそ~、積んであるGM×3からもぎ取るしかないか…。

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

こいつ、動くぞ
さて昨日に引き続きGMの製作です。
今日は胸部ということで、肩関節と首関節を新造しました。
DSC00073.jpg

これが仕込む関節ですね。闘技を大量に使用してます。いやー便利だな闘技…。これを強度的にエポパテを使って接着します。
DSC00076.jpg

で、こんな感じに。肩関節は一旦取り外して瞬着でつけようと思ってましたが、大丈夫そうなのでそのまま。

今回はこんな風に動くように。
DSC00074.jpg

DSC00075.jpg

怒り肩やサーベルの両手持ちを難なくこなせます。さすがにデスティニーほどは動かないのですが、だいぶ効果あります。自分でやってて感動しました。
逆に首は余り目立ちませんね。ま、腹を曲げるポーズする時に大分違ってくるでしょうけど。

さてあとは肘と股関のフンドシ、そして足首ですね…。肘とフンドシは大丈夫そうですが、足首はどうすればいいやら…。今回最大の難関です。

今回の死者
なし(よかったよかった)

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

GM、動け、GM、なぜ動かん!
いくらHGUC GMがいいキットだからと言っても、流石にSEED HGと比べると可動で見劣りします(特に足首)。それにHGUCでも最近では肩のスイングが標準になりつつあり、GMも動けばなぁ~とか考えるわけですよ。

というわけで、今回はポージングに幅が出るように可動優先で製作することにしました。
ただ、そういう改造は初めてなので(どうすれば動くかはちょっと考えてましたが)、大量の死者が出そうです。既に出てますし。まぁ、GMの部品なら改造によって余剰になってるパーツが大量にあるんでいいんですが…シールドとか、二十枚くらい余ってそう。

とりあえずまず腰にボールジョイントを仕込みました。
DSC00071.jpg

当初は楽勝だろうと思ってたのですが、ボールジョイントがGMの下腹部に入りきらず、思いのほか苦労してしまいました。

DSC00072.jpg

こんな感じで動きます。(足とかは既に作った別のGMから)
隙間が見えまくりですが、今回は可動優先、そのためにはポリ露出だろうが何だろうが気にしないSEED HGのような方針で行くんで無視です。写真撮るときに隙間が見えないように撮ればいいんですよ。うん。

次は肩関節ですかね。HGデスティニーを参考に作る予定。明日T字型ポリキャップ買ってこなければ。

今回の死者
GMの下腹部と股関節1個ずつ
原因:ピンバイスで穴開けた時ミスったため

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.