タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201405<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201407
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/29のツイートまとめ
bupo42

隣の客のイビキがすごすぎる寝台&耳栓で対策は打ったんだがそれでもとか・・・
06-29 00:04

ライダーの朝は早い
06-29 03:40

来たぜ、北海道・・・! http://t.co/fvjya1zweU
06-29 04:06

ロー入れたまま動かそうとしてあれっ?ってなったりしたけど、無事上陸! (@ 小樽フェリーターミナル) http://t.co/47gCwTjypd http://t.co/rl8oVBXURB
06-29 05:10

早速セイコマへ (@ セイコーマート新港東) http://t.co/Jc0ha7wbM0
06-29 06:00

とりあえず北へ向かう
06-29 06:09

雄武岬っていっつも工事してんな (@ 白銀の滝) http://t.co/WEHfY46nZB
06-29 07:29

夕暮れじゃなくてもキレイだなぁ~ (@ 黄金岬) http://t.co/1KjQsAtbec http://t.co/NofQxXNLEW
06-29 08:33

改装中で営業してないかと思った (@ 道の駅 おびら鰊番屋) http://t.co/1CljPQwVpJ
06-29 09:39

甘エビ丼を食べにきた (@ 海鮮食堂 北のにしん屋さん) http://t.co/NnUpL312ZD
06-29 10:56

[06/29のツイートまとめ]の続きを読む
スポンサーサイト
06/28のツイートまとめ
bupo42

ライダーの朝は早い
06-28 01:37

雨の中の幕開けとかさすが雨男×2やな(白目
06-28 01:51

北海道は晴れるって予報だから・・・(震え声
06-28 01:52

いきなり熱で融着したフックが取れるハプニング
06-28 02:37

とにかく 行くぞーー!!
06-28 02:37

旅してる感すごい http://t.co/xfjiXB40yO
06-28 02:54

休憩 (@ 駒寄PA (下り)) http://t.co/CAQsnktF06
06-28 04:29

@jpnmonkey その通りです。行ってきます!
06-28 05:30

新潟は晴れてます! (@ 塩沢石打SA (下り)) http://t.co/0YE5lV1T8s http://t.co/mwjjEwIUjV
06-28 05:31

さて、新潟港までもうひとっ走りだ
06-28 07:50

[06/28のツイートまとめ]の続きを読む
今年も北海道に行けるぞ
今年も無事夏休みが取れたので、来週から1週間北海道行ってきます。

…いやあ、無事取れてホント良かった。7月の異動は無いだろwwwと思って思いっきり6月と7月を跨ぐ予定でツーリングの計画を立ててフェリーも予約したら、6月も半ばを過ぎた頃に異動が発覚してオワタ\(^o^)/と思いましたよ。
今回はXJ6乗りと2人で行くこともあり、どうしても行きたかったのでゴリ押ししたら何とか休めることになりました。
…昨年の25連休に引き続き、今年は着任日に不在という伝説を作ることになってしまいましたがね!

ともかく北海道に向けての準備は着々と進めておりまして。
ノートPCをB4サイズからB5サイズにしたり、寒いだろうからと防風インナー買ったり…。

そしてF650GS本体の方はというと
DSC05745m.jpg
…とりあえず立ちゴケの傷を直しました。5月下旬のプチツーリング中に前の車の急停止に対応できずこけ、しかも側溝があったためハンドルが接地せずカウルがガリッと。
マフラーが無傷だったのは幸いでしたが…修理費は2万4千円。ちなみにパーツ交換だと6万円ぐらいになるそうです。たっけええええwwwwww。

DSC05818m.jpg
そしてスクリーンをショートスクリーンに交換。F650GSの初期装備のものですね。
スクリーンを交換する人が多いのか、ヤフオクで安く出回ってたので3500円で落札。
DSC05816m.jpg
ハイスクリーンとの比較。あまり短くなってない感じですが、実際には下半分はメーターを覆っているので跨るとかなり短くなっています。

スクリーンを換えた理由はハイスクリーンだと車載カメラへの映り込みが激しいため。
のっぺりとしたスクリーンなら問題ないのですが、複雑な形状ゆえに歪んで映っちゃうんですよね。
防風効果の方は高速でぶっ飛ばさない限りは大差ない感じです。ライダーが小さいからかもしれませんが。
とはいえ、見た目はハイスクリーンの方が良いので、北海道から帰ってきたら元に戻す予定。ボルトを数本外すだけで交換できますしね。

DSC05819m.jpg
そしてGW時に諦めたホムセン箱は、下部の支えをステーから網ラックに変更し、ボルト固定からタイラップ固定に変更しました。
これで3000km持ってくれ…。

DSC05820m.jpg
サイドバッグを付ける右側は、擦れる部分を養生。
塗装部分は既に粘着シートで養生していたのですが、GWのツーリングでサイドケースのステーが想像以上に擦れていたのでビニールテープを貼りました。
ついでにカウルの非塗装部分もテープを貼り付けて養生しておきました。


さて、4回目にして初の125cc↑・2人での北海道。相方は初北海道なので、2年前の様にぐるっと時計回りに定番所を回っていく予定です。
今度こそ、青空のもとで北太平洋シーサイドラインを走りたい。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

ベンリィ110で行く日本横断 17日目
この日、今回の旅で初の日本海側へ。
男鹿半島は昨年に引き続いて天候に恵まれて最高でした。



日本横断マイリスト

以下適当に写真。
[ベンリィ110で行く日本横断 17日目]の続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2014GW弾丸阿蘇ツー 九州編
DSC05589l.jpg
さてさてGWツーリングのキモである、九州編。

・平尾台
日本三大カルスト制覇のために寄った平尾台。

DSC05534l.jpg
写真奥のカルスト台地に向かってくのか!とテンションが上がったのですが、県道はそこをスル―しふもとへと下って行ってしまいました。
ナビ上では道がある感じでしたが、巨体かつ重装備のF6では未舗装路や行き止まりでのUターンが怖すぎたので諦めました。

DSC05532l.jpg
DSC05538l.jpg
秋吉台より規模は小さめで、あっと言う間に通過してしまった(のでUターンしてもう1度走った)のですが景色はなかなか。
もう少し細い道へ臆すること無く入っていければ、もっと素晴らしい景色を見れるんでしょうけれどね。

・スカイファームロード
まさにスカイでした。
DSC05557l.jpg

DSC05549l.jpg
当初は阿蘇まで抜ける道として、国道はつまらないから広域農道にしよう程度に考えていた道。

DSC05550l.jpg
DSC05555l.jpg
しかし走ってみるとこれが素晴らしい道でして。
ダイナミックにアップダウンを繰り返し、時折開ける展望を楽しみながら気持ちよく走れました。

DSC05558l.jpg
DSC05560l.jpg
DSC05562l.jpg
最大のハイライトは亀石峠。
いや~峠から山々を見下ろす風景はかなり感激でしたね。こんなところでカップ麺を食いたい。
期待していなかった中の不意打ちだったこともあり、今回のツーリングでもっとも印象に残った道でした。

~~ここから阿蘇~~

・ラピュタの道
DSC05586l.jpg
昨年は雷雨で何も見えず涙を呑みましたが、今回は貴重な晴れ間のタイミングで訪れることができました。
DSC05588l.jpg
ただこの道もかなり有名になっているようで、入口では路駐の車が大量にあり、道中もそこそこに交通量がありました。
(写真右上の崖もかなりの人がいる)
逆にそのおかげで、路面はある程度補修されているようです。
DSC05590l.jpg
DSC05592l.jpg
今回の旅でもっとも楽しみにしていた場所でしたが、天候にも恵まれ、期待を裏切らない素晴らしい道でした。

・グリーンロード南阿蘇
DSC05601l.jpg
これも昨年のリターンマッチでしたが…。4日、5日と2回チャレンジしたものの厚い雲に覆われてイマイチな感じでした。残念。

・阿蘇山
DSC05639l.jpg
DSC05654l.jpg
万全の天候とは言えずとも、それでも綺麗なのが阿蘇山。

・俵山峠
DSC05642l.jpg
DSC05644l.jpg
時間が余り気味なので行ったのですが、これがなかなか。
DSC05651l.jpg
峠の頂上には風力発電所のほか、展望台もありいい眺めでした。それだけにくもりだったのが残念。

・阿蘇ライダーハウス
DSC05660l.jpg
2008年の夏以来、実に6年ぶりの再訪となりました。
住宅地の中ということでバイクのエンジン始動を午後6時~翌朝8時まで禁じるなど、ルールの厳しさは相変わらず。むしろ、管理人さんが変わりより厳しくなったとか。
しかし楽しい所も相変わらずでした。この日は自分の他に8人ほど泊まってましたが、色々と談笑できたし、旅先で買ってきた貴重なおつまみなどもいただいたりしました。

DSC05664l.jpg
そして翌朝は5時半より「朝練」に参加。
(この時は近所迷惑とならないよう、大きな道までバイクを押して行ってエンジンをかける)

先導役の管理人さんがカブ(50cc)だったのでまったりと走るのかな?と思いきやそんなこと全くなし、凄まじいテクニックで峠道をスイスイと走って行きました。まさか峠の登りで大型バイクがカブに引き離されていくなんて思いもしませんでしたァ…。
別にカブにすごいカスタムがしてあるというわけでもない(ただしクラッチは付けたとのこと)し、とにかく凄い技量でした。カーブでほとんどスピードが落ちてないですからね。

朝練自体はガチ攻め組が先行しても、分岐で後続のまったり組を待つという感じで誰でも楽しめるように配慮されてました。
ただ先導の管理人さんが普通のカブでしかも普通の農家みたいな恰好だったので、走行中は常に地元のカブをツーリング集団が煽ってるような絵面になってましたが。

~~ここまで阿蘇~~

・やまなみハイウェイ
DSC05665l.jpg
DSC05667l.jpg
阿蘇からの帰路で、最後の目的であるやまなみハイウェイを利用。
ただこちらは天候にも恵まれていたにもかかわらず、思ったほど感激しなかったのが実情。
うーんまあいい分にはいいけど、阿蘇と比べちゃうとなーっていう感じでしたね。長者原の直線も看板があったので気づきましたけど、普通の直線道路という感じでした。
ただまだ緑に染まっていない感じだったので(これは阿蘇も)、夏になるとまた違うのかもしれません。


九州内での見所は以上。九州にいたのが2日半、その内晴れたのは半分以下なこともあり、満足行ったかと言われるとちょっと消化不良でした。
満足できたのはスカイファームロードとラピュタの道、そして相変わらずの阿蘇ライダーハウスぐらいでしたかね。
阿蘇も夏の緑に染まっている時から比べると正直見劣りしましたし。ライダーハウスで秋のすすきが黄金色に染まる阿蘇が一番素晴らしいとか、生月島にいい道があるとか色々と情報を入手しちゃったので、またいつか九州には来なきゃですね(笑)。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。