タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カブでGo to 屋久島まとめ10日目
・九州脱出
10-1.jpg
前日ホテルに入ったのが遅かったものの、今日もフェリーを使うため午前7時には出発。
出発してすぐ見つけたマクドナルドで朝マックを食べ、国道10号ではなく269号で宮崎へ向かう。
DSC05956.jpg

と言っても宮崎市に目的があるわけではなく、国道10号に復帰しひたすら北上。
そして都農駅から東都農駅の間は国道を外れ、JR日豊本線沿いの県道を走っていく。

DSC05959.jpg
その理由はこれ。かつてリニアモーターカーの実験線として使っていた7kmの高架がそのまま残っているのだ。
DSC05960.jpg
TVでも見たのだが、現在は太陽光発電パネルを高架上に置き、太陽光発電を行っているとか。
跡地を放置して荒廃していくよりかはずっとマシな使い方か。


実験線と並走し終えた後は、立ち寄る所も無いのでフェリーターミナルを目指しどんどん北上。
午前11時半には、宮崎県を抜け大分県へ。
DSC05961.jpg

DSC05965.jpg
DSC05964.jpg

大分県に入ってすぐ、道の駅があったのでそこで昼食をとることに。
DSC05962.jpg
頼んだのは猪卵丼。猪肉と鹿肉をやたら押しているので注文してみた。
ただ味はあまり記憶になく、クセのない普通の味だったような気が…。
代わりに壁はガラス張りとなっていて、渓谷を眺めながら食事できるのは良かった。

DSC05967.jpg
そしていよいよ港のある佐賀関が近付いてきた。

DSC05968.jpg
DSC05970.jpg
午後1時半すぎ、佐賀関港に到着。
DSC05969.jpg
あまりフェリーターミナルとしての規模は大きくないが、距離が短いので安く、しかも1時間に1便とフェリーとしてはかなり多めの便数があるのがありがたいところ。

フェリーの出航は午後2時ちょうどということで、30分弱しか時間がなくバイクを乗せられるか心配だったが無事搭乗できた。
DSC05971.jpg

DSC05972.jpg
DSC05973.jpg
DSC05974.jpg
船内の設備は綺麗で、普通の座席や桟敷席、ロングシートなど船は小さいながらも充実。

DSC05976.jpg
そして定刻通り船は出発し、実に一週間もの間走り回っていた九州を後にした。

・四国上陸
10-2.jpg

DSC05978.jpg
佐賀関を出てから70分で三崎港に到着。いよいよ四国に上陸した。
三崎港は佐賀関港以上に小さなフェリーターミナルで、乗船券売り場があるのみ。

DSC05979.jpg
DSC05980.jpg
だが三崎港へと続く国道197号線は、片側1車線なものの走りやすく快適。
DSC05981.jpg
景色も尾根の上を橋とトンネルでつないでいく道なので良好。

DSC05982.jpg
佐多岬半島を抜けた後は、国道378号線へ。伊予市方面へ向かう。
DSC05984.jpg
DSC05985.jpg
程なく道は海沿いへ。
今日の予定は長浜で宿泊だったが、この先は瀬戸内海の夕日が美しいその名も夕やけこやけライン。
時間は午後4時半、これからちょうど日が沈む所なのに走らないのはもったいない!ということで先に進むことに。

DSC05987.jpg
そして長浜から30分ほど走り、目的地でもある下灘駅に到着。
ここは青春18きっぷのポスターに使われ、有名となった駅。海沿いを走る国道より高い位置にホームがあるため、写真を撮るとまるでホームの間近まで海が来ているかのように錯覚する(国道開通までは本当に海に面していたらしいが)。
DSC06001.jpg
DSC05998.jpg
せっかくなので1時間ほど滞在し、夕焼けの写真を撮影。…結局逆光で見づらい写真ばかりになってしまったが。

DSC06003.jpg
午後6時に下灘駅を出た後は、瀬戸内海の夕日を見ながら伊予市へ。
そして人気のない公園があったので、そこにテントを張って宿泊。潮岬以来のテント泊となった。

10日目
区間 宮崎県都城市→愛媛県伊予市
所要時間 12時間38分
距離 335㎞(フェリー除く)
10-all.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。