タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
カブでGo to 屋久島まとめ11日目
・素敵な朝風呂とカルスト
11-1.jpg
前日は公園でのテント泊いうことで、5時半には起床しさっさと撤収。
そして松山市へと移動し、道後温泉へ。
DSC06011.jpg
DSC06012.jpg
道後温泉は以前も来たことがあるが、その時は夜遅く時間が無かったため上の階に上がり休憩していくことができなかった。
今回は朝風呂がてら、せっかくなので2階席で休憩していくことに。
DSC06013.jpg
DSC06014.jpg
流石に朝から休んでいる人は少なく、その内辺りにいた人も帰って貸し切り状態に。
昨晩はテント泊だったし、長旅で疲れが溜まっているのでぼけーっと休憩。
DSC06015.jpg
DSC06016.jpg
お茶とお茶菓子はサービスで付いてくるが、銭湯だしということでビン牛乳も購入。

7時過ぎに入館したが、結局風呂の後ゆっくりしていたので出発は8時。
次の目的地久万高原町・四国カルストへ向け、まずは国道33号線へ。
DSC06019.jpg

国道33号線は松山と高知を結ぶ道路だが、その道中は山岳路線。
DSC06020.jpg

DSC06021.jpg
松山市から1時間ほど走ったところで、看板の案内に従い国道33号線から440号線へ。

DSC06022.jpg
DSC06023.jpg
途中、「ごうかく」なるバス停が。
しっかりとした待合室も置かれているが…本数は寂しい限り。

DSC06024.jpg
とはいえ国道440号はそれも納得の狭隘国道。
ゆっくり走り、開通したばかりのバイパスを避け県道383号線四国カルスト公園線へ。
DSC06025.jpg
DSC06026.jpg

DSC06028.jpg
DSC06029.jpg
県道に入ると、辺りは緑が連なる素晴らしい景色。
道路からの眺望もよく、天気も快晴で言うこと無し。

DSC06033.jpg
そしてたどり着いたのは姫鶴平。
DSC06036m.jpg
何気なく訪れたが、ここからの景色は素晴らしかった。
休日は人が多いそうだが、流石に平日の午前中ということでいたのは数名のライダーのみ。
DSC06038.jpg
DSC06039.jpg
DSC06042.jpg
DSC06043.jpg
広大な草原と、牧場で飼育されている牛によってとてものんびりとした雰囲気。
ここを走っている時、いかにもキャンプツーリングしてますといった風のカブ90がいたりしてちょっと嬉しかったり。

・3000km到達!そして高知へ
11-2.jpg

DSC06046.jpg
四国カルストを抜けた後は、酷道として有名な国道439号に合流。といっても走った区間は至って普通の所だったが。

時刻は11時半、ちょっと早いけどそろそろ昼飯を…と思ったらのれんを発見。
DSC06050.jpg
…のれんが出ているとはいえ、本当にやっているのかこの店?という外見。
だが入ってみると、壁にTVで(高知県のご当地グルメとして)カツラーメンが紹介されましたとの張り紙が。
それじゃあせっかくだしということで、カツラーメンを注文。
DSC06049.jpg
チャーシューにトンカツという豚尽くしの一杯だが、味は無難な感じ。トンカツとラーメンというお互い無難なメニューが無難に組み合わさっている。

この後は高知市を目指すが、国道ではなく四万十川沿いの県道へ。
DSC06051.jpg
DSC06052.jpg
狭い場所もあったが、清流を横目に見ながらまったりと走れていい感じだった。

この後は太平洋と湾に挟まれた横浪黒潮スカイラインへ。
太平洋と湾が同時に見えたりするかと思ったのだが、道路の脇は木が茂っており眺望はそれなり。
しかしそこを走行中、このツーリングの走行距離が3000kmに到達した。
2011-3000km.jpg
表示を見ると、ずいぶん長いこと走ってきたなあと思いもひとしお。

その余韻が残る中、休憩所があったので立ち寄る。
DSC06055.jpg
DSC06053.jpg
DSC06054.jpg
9月に入ったが相変わらずの日差しと暑さということで、野良猫たちが日陰で休んでいた。

横浪黒潮スカイラインを抜けた後は海沿いを走り続け、14時に高知市突入。
DSC06059.jpg

DSC06060.jpg
そして桂浜に到着。
DSC06063.jpg
DSC06061.jpg
DSC06062.jpg
以前訪れた時は3月で、人もまばらだったが今回はそこそこの賑わい。
暑かったのでアイスクリンも頂いた。

土産屋でお土産第二弾を購入し、坂本龍馬記念館は前回覗いたのでスルー。


・愛媛へUターン
11-3.jpg
さて、当初の予定ではこの日は高知での宿泊だったのだがまだまだ時間はある。明日以降は室戸岬へ向かう予定ではあるが、室戸岬は前回四国に来た時に訪れている。
それなら原付で唯一渡れる本四連絡橋、しまなみ海道に行ってみよう。そう思い進路を北へ取り、愛媛県へのUターンを開始。
DSC06065.jpg
高知市街を抜け国道194号へ。国道194号は愛媛県西条市までつながっているので、後はひたすら北進。

DSC06067.jpg
道中で四国名物(?)、沈下橋を発見。せっかくなので通ってみることに。
DSC06068.jpg
DSC06071.jpg
転落注意の喚起通り、橋はかなりの狭さ。車のすれ違いはまず無理で、歩行者のための待避所?もあるがそれも粗末な作り。
それでいて案外交通量があり、橋の上で写真を撮るのは結構急ぎでの作業となった。
DSC06072.jpg
しかし川の流れはとても綺麗。

この後は山を越え(その際寒くて合羽を着用)、高知から2時間ほどで西条市の市街地に到着。
DSC06078.jpg
だが進行方向がちょうど西、沈んでいく太陽に対し真っ向から向かっていく形となり非常にまぶしい。
まともに前を見ることができず、信号や標識を見るのにも苦労する。まさかバイクにこんな苦労があるとは…。

この後は西条市内のホテルに宿泊。LAN環境とパソコンの貸出サービスがあり、インターネットに飢えていたので利用してしまった。10日ぶりだったからね…。

11日目
区間 愛媛県伊予市→愛媛県西条市
所要時間 12時間22分
距離 325㎞
11-all.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.