タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
車載カメラをIYHしたという話
車載カメラに手を出しました。
DSC01209m.jpg
GoPro 2/3のほか、SONYのHDR-15ASも検討したんですが結局CONTOUR Roamにしました。
ある程度ネットで調べて二転三転しましたが、結局決め手になったのは「カメラ本体が防水性能を持ってる」ってことですね。雨男なので防水性能が一番重要なのです。
このCONTOUR Roam、他のカメラが防水ケースに入れて防水性能を確保しているのに対し本体が防水になってるんですよね。

当初は防水ケースでも気にしてなかったんですけど、USBで給電しながらの撮影を考えるとGoProは降雨時にケースの交換が必要となるので億劫。RoamもUSB給電しながらでは防水性能は確保できないのですが、後ろのドア閉めるだけだから楽だし、あとでカバーなりなんなりを自作するとしてもやりやすいかなと。
DSC01208m.jpg
それにしても、いよいよハンドル周りがごちゃごちゃしてきましたね。カメラの後ろに刺さってるのはモバイルバッテリーからの給電ケーブルです。


想定している動画撮影が
・1日12時間、キャンプすることも考えると2日24時間電力供給無し
・10日間のツーリング=120時間動画記録
・丸1日雨でも問題なく撮影可能
というものなので、運用方法でもある程度工夫が必要かなと思ってます。
電力供給に関してはモバイルバッテリーで何とかなりそうです。DCソケットを増設するという手もありますけど、フェイズとベンリィで共用したいし、どちらもナビやグリップヒーターが付いてるのでこれ以上バッテリーに負担をかけたくないのです(特にベンリィは小排気量ゆえにナビだけでもかなりヤバい)。
記録時間は画質を下げれば解決…なんですけどなんで最低でも1280x720しか選べないんですよね…。とりあえず、32GBのSDカードを3枚用意して1~2日ごとに撮った動画をノートPCに移すしかないかなぁと。PCをツーリングの装備に加えると、場所は食うし防水や振動に細心の注意を払わないといけないしでデメリットが多いんですけどね。
雨に関しては雨男なので非常に重要なのですが、これはもうカバーを自作するしかないですね。一応内臓バッテリーで3時間は撮影できるようですが、半日雨とかはこれまでもざらにあったのでそれでは不十分。まあ見栄えは気にしないので、ケーブルとSDカードの着脱さえできればいいやって感じです。
スポンサーサイト

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.