タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車載カメラのテスト&キャンプ始め
3月になって急に暖かくなってきたし、車載カメラは試したいし!ということで3月9・10日と1泊2日のキャンプツーリングへ行ってきました。
DSC01218m.jpg

ルートはこんな感じ。
1日目
0309_20130402235120.jpg
2日目
0310_20130402235126.jpg
DSC01214m.jpg
出発は6時半。最初は河口湖へ向かうということで、八王子まで下道というのがナビでの案内でしたがせっかくだしかなり遠回りだけど高速使おうぜ!と思い所沢ICから関越道→圏央道経由で行くことに。

snap0.jpg
しかしこれが大失敗で、関越道はずっと渋滞。
金払って遠回りして渋滞に巻き込まれるなんてアホの極みですが、教訓になったということで…。

鶴ヶ島JCTから圏央道に入ると一気に交通量は減少。
狭山PAで朝食を摂り、さぁ出発…と後退させたらバランスを崩して…。
snap1.jpg
※車載カメラより
前日に右側の割れたカウルを交換したばっかりなのにまた割れるのは絶対に勘弁。
というわけで踏ん張って、倒れるには倒れたもの横転はせずアンダーカウルに細かい傷がついただけで済みました。

とは言えキャンプ道具が入ったシートバッグは重心が高いせいで取り回しをかなり悪くすると実感。
この後も不整路やちょっとした坂で非常に苦労しました。

八王子JCTから中央道に入り、河口湖ICまでは混雑せずスイスイ。
ICを降りてすぐに河口湖に到着、そして湖の向こうには大きな富士山が。
DSC01218m.jpg
DSC01220m.jpg

snap2.jpg
この後はしばらく富士山を眺めながら湖畔を快走。
その後は県道71号線に移り、富士山の西側へ。

snap3.jpg
ツーリングマップルに書いてあった通り樹海の中の道で、道端には残雪も。
さすがにこの日はかなり気温が高いこともあって凍結はしてませんでしたが、ちょっと寒い日はしばらく凍結が怖い道ですね。
DSC01226m.jpg
樹海を抜けた所には駐車場があったので寄ってみることに。
DSC01225m.jpg
展望はいいですが、まだ新緑の時期ではなく絶景とは言えないかな。

この後は富士市まで南下し国道1号へ。そのまま静岡市まで西に進み、静岡市からは南アルプスへ向けて北上。

道中、ツーリングマップルで静岡おでんが食べられると書いてあった店に寄って昼食。
DSC01233m.jpg
DSC01232m.jpg
雰囲気は町の食堂って感じで最高に好み。
写真では写ってませんが、食堂なのに食料品が店の片隅で売ってたりするのもいいですね。
DSC01230m.jpg
おでんは煮込んである鍋から自分でよそり、後で串の数で清算するシステム。
どれも1串60円という安さはすごいですね。このおでんをつまみにして酒が飲みたい。
もちろん食堂なので普通の定食や麺類もあります。
食べログ

ここから先はツーリングマップルでオススメの道を…と思ったら通行止め。
その後もいざキャンプ場へ行こうと思ったら通行止めで、結局目的地のキャンプ場にはたどり着けず…。
0309tuukoudome.jpg

道も狭く路面は荒れ気味で、落石や木の枝、落ち葉も散乱。何度か対向車とぶつかりそうになりました…。
snap4.jpg
snap5.jpg

井川ダムの上を走る所は面白かったですけどね。
snap6.jpg

DSC01249m.jpg
で、一応目的地だった井川駅も、人気は無く侘しさたっぷり。
DSC01234m.jpg
なんかすごい所にきちゃったなーと思ってたら、何と無人駅ではなく駅員がいました。
せっかくなので入場券を購入、駅のホームをちょっとぶらついてから撤退。
DSC01238m.jpg
DSC01239m.jpg

さて困ったのが寝床の問題。当初行く予定だったキャンプ場は大幅な迂回を強いられるため受付時間にはたどり着けない。今回はキャンプツーリングということでキャンプするのも目的の1つなので、適当な宿に泊まるのもナシ。
仕方なくツーリングマップルや携帯でキャンプ場を探しながら大井川沿いを南下していきますが、3月上旬では営業している所もなく結局野宿することに…。
DSC01261m.jpg
適当なところで野宿するなんてカブで屋久島行った時以来、1年半ぶりですね。

DSC01263m.jpg
2日目は国道473号線を南下し、島田金谷ICから新東名へ。
DSC01266m.jpg
DSC01268m.jpg
DSC01271m.jpg
帰路は新東名・東名共に初ということで、静岡・駿河湾沼津・海老名とSAにちょくちょく寄りながら東へ。時間が早かったためか渋滞に巻き込まれる事もなく、スイスイと進めました。
最後は料金が同じだからと、首都高を浦和南で降りず、新都心を通り終点のさいたま見沼まで行ってから帰宅しました。


というわけで車載カメラの運用(記録容量はどのくらいか、バッテリーは持つのか)とフェイズでのキャンプの試験ツーリングでした。
車載カメラの方は記録容量は1日32GBに収まること、10000mAhのモバイルバッテリーなら1日どころか2日は持ちそうということで上々の成果でしたね。高速と路面の荒れた道を走り続けても滑落しませんでしたし。

一方でフェイズに大荷物を積んでのツーリングはちょっと厳しいかな?という感じも。
自身の筋力の問題ですけど、190kgの車重に重心の高いシートバッグまでつけると取り回しにかなり気を使います。実際横倒しにならなかったとはいえバランスは崩したし、ダートでのUターンや不整地のデコボコには非常に苦労しました。あと高速も120~130km/hで巡航してると知らず知らずのうちに疲れますね。

1泊2日なら問題ない範囲ですけど、3~4泊以上ともなるとこの取り回しに付き合うのはかなり億劫かも。疲れも次第に溜まってくるから、うっかり立ちゴケとかしちゃいそうですし。
ロングツーリングなら身軽で気楽で便利なベンリィの方がいいかな。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。