タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥多摩マスツーと弾丸磐越ツーリング
三連休ということで初日は3人でのマスツー、後半2日は急に思い立っての1泊ツーリングに行ってきました。DSC04886m.jpg
DSC04897m.jpg
DSC04883mb.jpg
DSC04885m.jpg
マスツーの方は、いつものXJ6乗りと最近免許取ってGSR250を買った後輩との3人でのツーリング。
走ったのは去年から定番になりつつある、奥多摩周遊道路と道の駅たばやまの温泉を合わせた200km弱のコース。奥多摩湖は7月にも通ったけど、晴れてるとずいぶんと綺麗に見えるもんです。
DSC04886m.jpg
しかし青色のバイクが3台も揃うと結構壮観。特にテール周りは3台とも真っ青なので、裏から見ると統一感があってまたイイ。


弾丸700kmツーリングは、日曜日に起きて天気が良いことを確認してから計画。なので出発は15時とかなり遅め。
route20130922-23.jpg
※自宅~小出IC、二本松IC~自宅は高速道路のため省略
ルートは最初こそ山形まで足を伸ばそうと思ったものの、さすがに遠すぎるということで新潟~福島を主に国道459号で走ることに。
DSC04887m.jpg
DSC04888m.jpg
前々からボルドールでのキャンプツーリングのテストをしようと思っていたので、初めてシートバッグとタンクバッグをW装着。積載量はこれで62リットルですが、それでもギリギリです。
一応どちらも容量を拡大できますが、タンクバッグを大きくしたらものすごい邪魔だし、シートバッグも重心が高くなるうえレインカバーで覆いきれないので×。数泊のツーリングをするならサイドバッグが必要になってきますかね。

DSC04895m.jpg
DSC04899m.jpg
そしてキャンプ道具を積んだものの、テントを張るのが面倒なので初めて無人駅で駅寝。

DSC04897m.jpg
もちろん駅寝の最低限の鉄則である終電後まで待って始発前に撤収は守ります。
只見線が本数極小なのは元鉄オタなので知っており、実際に調べた所終電が20時半、始発が6時半なので21時~6時の間はこっそり休んでいても大丈夫だろうと判断した上での決行。

DSC04900m.jpg
翌朝は天気予報通りいい天気。

DSC04908m.jpg
DSC04909m.jpg
DSC04916m.jpg
その後は国道459号で阿賀野川と並走し、無料開放された磐梯吾妻レークラインを通って新潟から福島へ。
二本松ICから高速に乗り、渋滞が始まらない内に帰宅しました。

今回のツーリングで不安だったのは大荷物で重くなったバイクの取り回しと、シートへの跨り方だったんですが、意外にもどちらも大丈夫そうでした。
特に取り回しは、フェイズの時よりむしろ楽に感じたくらい。フェイズだと重いシートバッグがかなり後ろかつ高い位置にあったのでバランスが悪かったんですかね。

スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。