タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下呂だけじゃなくて、中呂と上呂もあるんだよ
DSC05050m.jpg
11月8~10日で、下呂温泉まで行ってきました。
ついでに道中で紅葉を楽しんだりとか。
今回はXJ6の相方を連れてだったので、こちらもCB400SBで出撃。


DSC05024m.jpg
今回は冬用グローブとインナーパンツ…というか股引を使ってみました。
グローブの方はこれまで使ってた手袋の延長線みたいな安物との違いを実感。でもこれはこれでスキーグローブの様な感じで、操作性はそれなり。防寒第一なので仕方ないですね。
インナーパンツの方も暖かいのは確か…だけど普通の股引と変わらないのでは?という感触。劇的に暖かいというわけでもないし、普通の股引を履いたことが無いのでイマイチ違いが実感できません。


ツーリングの詳細は続きから。
DSC05029m.jpg
1日目はほぼ高速でさくっと下呂へ。早朝割引を狙って朝5時過ぎに出発したら、かなり早く着きそうな感じになってしまいました。なので高速を一つ手前のインターで降りたり、夜勤明けの相方の要請で仮眠したりしながらまったりと進んでいきました。それでも15時半には到着しましたが。

DSC05040m.jpg
DSC05041m.jpg
下呂では温泉に加えて、紅葉のライトアップを楽しんだり飛騨牛を食べたり。

DSC05043m.jpg
2日目は朝寒すぎだし、オール下道とはいえ250km位しか走らない予定だったので8時半に出発。

DSC05045m.jpg
DSC05044m.jpg
途中道の駅でさるぼぼを購入、装備。

今回の荷物は新しく購入したラフ&ロードのAQA DRドラムバッグに突っ込みました。使い勝手は良好で、ゴムロープを外せばそのまま背負って宿に入れるし、防水バッグの弱点である小物の出しづらさもジッパー式のサブスペース(ただし非防水)でカバー。
そしてバッグにスリットが縫い付けられているのも良いですね。そこにカラビナを引っかけて小物入れをくくりつけられる機能性が個人的にツボでした。ロープを使えば長尺モノもくくりつけられそうな感じ。
ちなみにこれまで使っていたシートバッグはXJ6が使ってます。

DSC05047m.jpg
DSC05049m.jpg
2日目は下呂→伊那→勝沼と抜けていったのですが、下呂→伊那は国道361号線を選択。
紅葉もちょうど見ごろだったし、交通量も少なめで爽快に走れました。

DSC05052m.jpg
DSC05054m.jpg
DSC05056m.jpg
この日は昼はローメン、夜はほうとう&勝沼ワインということでご当地グルメ尽くし。前日もご当地グルメを食べていたので、図らずもグルメなツーリングになってしまいました。

3日目は午後の予定を考慮し勝沼~浦和間全線高速を使って帰宅。
今年のロングツーリングはこれでお終いですかね。本当はベンリィも動かしたかったんですが…もう凍結が怖いので近場でキャンプするぐらいかな。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。