タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014GW弾丸阿蘇ツー 移動編
GWは阿蘇に行ってました。
DSC05584l.jpg
5月2日~7日の5泊6日…というと結構長期間なツーリングな感じがしますが、実際には2日は仕事後の夜に出発したことと、九州は遠すぎて4日~6日昼までの2日半しか滞在できなかったこともありかなり短期決戦の弾丸ツーリングといった感じでした。
しかもその滞在期間中も曇天や小雨といったイマイチな天候が半分を占めたこともあり、なんだか思い出が少ないツーリングでしたねー…。まあ最低限の目標は達成できましたが。

さてその目標はというと
1、昨年雷雨で全く楽しめなかった阿蘇(特にラピュタの道)&やまなみハイウェイのリターンマッチ
2、6年ぶりの阿蘇ライダーハウス再訪
3、阿蘇~さいたまの1300km超長距離自走
の3点で、オマケで平尾台やスカイファームロードにも寄っていく、という感じでした。


まずは今回のある意味目玉だった超長距離移動について。

・往路:5月2日(金)さいたま20:00発→東京IC→牧ノ原SA24:30着(仮眠)
    5月3日(土)牧ノ原SA6:00発→信楽IC→大阪南港15:00着、16:50発(名門大洋フェリー1便)
    5月4日(日)→5:30新門司港着


当初は往復共に自走の予定でしたが、3日はGW後半の初日ということもあり門司や小倉周辺に宿が見つからず、大阪~門司間はフェリーで移動することになりました。
もっとも後から考えるとこれは大正解でしたね…。行きも自走してたら、疲労が抜けず九州内を楽しめなかったと思います。

高速は東京~信楽間で利用しましたが、東名はいきなり川崎から海老名まで渋滞だし、翌朝はGWということで当然大渋滞。信楽から先は下道で正解だったと思います。
DSC05500l.jpg
途中牧ノ原SAに仮眠スペースがあるということで、そこで仮眠。キャンプ用にマットや枕、耳栓を持参していたのでまぁまぁでした。利用は無料だし、SA内にコインシャワーもあるので夜発のツーリングに使うにはもってこいですね。


・復路:5月6日(火)阿蘇9:30発→苅田北九州空港IC15:30通過→(中国道経由)→多賀SA23;30着(仮眠)
    5月7日(水)多賀SA6:30→(中央道経由)→入間IC11:30通過→さいたま13:30着


半ば修行として挑んだ1300km自走。疲れました。とにかく疲れました。今回のツーリングは全工程で2450kmだったので、半分以上を最後の自宅までの自走が占めていることになります。

特に6日は早朝5時前に起き、5時半から9時までライダーハウスの「朝練」(早朝ツーリング)参加していたこともあり、朝から晩まで一日中走っていました。その距離実に950㎞。

ただ連休最終日の午後以降に高速に乗ったこと、交通量の多い山陽道/東名を避け中国道/中央道を利用したこと、京阪神を夜に通過できたこともあり、渋滞に巻き込まれず非常にハイペースで移動することができました。
特に中国道の山口JCT~広島北JCT間は非常に交通量が少なく、車を追い越す事が珍しかったぐらい。そこから先も交通量は少なく、200㎞を2時間かからず移動できたことも…。
DSC05675l.jpg
DSC05676l.jpg
仮眠には多賀SAのレストイン多賀を利用。6時間で850円(超過すると6時間ごとに850円追加される)と、ゆっくり休むにはちょっと慌ただしいですが代わりに設備は充実。
マットレスは柔らかく、傾斜があるので枕が無くても快適。そして風呂やサウナも利用できるので、ゆっくり休んで1700円かかっても悪くないかなという感じ。

高速料金は休日割引を利用しても9840円。大阪~門司間のフェリーが非常に安い(1万円ちょっと)せいもありますが、自走のメリットは全くないですね。
夏の北海道ツーリング時に、青森まで自走しようか?とも考えていたんですが…ただツラいだけですね、これは。


肝心の九州内での出来事に関してはまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。