タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
道の駅巡り始めました。~第一次道の駅ラリー(東北編)~
バイクで日本全国そこそこに走り、ツーリングに出かける理由を失いかけていた昨今。
日本のそこら中にある道の駅でも踏破するか?と思い道の駅巡りを始めました。

…と言っても2014年現在で日本全国に1030ヶ所、しかも今後もどんどん増えていくという。
完全踏破には何年かかるのか、そもそも踏破できるのか分かりませんがやってみることにしました。

これまでも日本中の道の駅に立ち寄っていましたが、仕切り直しでカウントするのは2014年以降訪れた場所のみ。
8月まではツーリングの道中で気が向けば寄っていくスタイルで80ヶ所を踏破しましたが、9月20~23日が図らずも4連休となり、とりあえず東北の道の駅でも巡るかぁ程度の気持ちで本格的なラリーがスタートしました。

割と突発だったため、出発は土曜の午後。目的地も何も無いまま北上を開始。

rally1.jpg
4日間のルートはこんなかんじ。太平洋側のコバルトライン行った後に日本海側の鳥海山ブルーライン行くことを決めるなど、本当に気まぐれに走り回りました。
終わってみれば1500km弱とかなりのロングランに…。土曜日は午後出発ということもあり72時間、実質3日でこの距離はやや無茶気味ですね。

DSC06520l.jpg
DSC06566l.jpg
時期的にちょうど稲刈り前ということで、そこかしこで黄金色に実った稲を見ることができました。東北は日本の穀倉地帯、はっきりわかんだね。

DSC06526l.jpg
DSC06533l.jpg
牡鹿半島のコバルトラインは本当にコバルトでした。
ただ景観を楽しめる箇所は少なくて、どっちかっていうとワインディングを楽しむ道かなって感じでしたね。ベンリィよりF6で走りたかった。

DSC06579l.jpg
DSC06584l.jpg
鳥海山ブルーラインは多少雲が出てましたが、登っていくと抜群の眺望で素晴らしかったですね。
山頂でお湯を沸かしてカップ麺を食べたらもうたまらんかったです。
秋田いいな…男鹿と合わせてまた行きたい。

DSC06609l.jpg
DSC06610l.jpg
そして帰り道、以前ちらっと見かけた国鉄熱塩駅跡の日中線記念館に寄ってみることに。
日中線記念館のフォントがやたら昭和前期っぽくて、日中戦の間違いかと思いました。

DSC06611l.jpg
DSC06613l.jpg
しかし実際、駅自体も昭和前期で時が止まったようで、これだけ味わい深い駅舎が現存してるのはかなり貴重なんじゃないか!?と個人的には高評価。
多分開業した昭和13年当時の駅舎がそのまま残ってるんだと思うんですが、廃線跡にある記念館と言っても駅舎は無くなってしまっていることが多いですしね。
それに昭和59年の廃線以降、30年に渡りこれだけ駅舎や車両を綺麗に保存してるというのも素晴らしいです。
何気に今回のラリーで一番の感動した場所でした。


ちなみに肝心の道の駅の方はというと、4日で27ヶ所巡りました。
ただ突発ということもあり結構無駄も多く、10月の中部地方ラリーは綿密な計画を練ることにしました。(そしたら同じ4日で倍近い訪問数になったという…)
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.