タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
「楽園追放」観てきました
すっげえ今更ですが楽園追放観てきました。もうBlue-lay出ちゃってるよぉ!?
結論から言うと100点満点で70点、☆5が最高なら☆3.5くらいかな。面白かったです(小並感)

全体としては100分の映画としてまとめるために話はざっくりと細かいことはカットしながら進めて、要所要所で気合い入れた映像を観ろォ!って感じでした。
割り切った構成でしたけど話を膨らませ過ぎてよく分からないまま終わるよりマシだし、映画館で映すことを念頭に映像に気合いを入れたのは良かったかと。

ただできればもっと時間を伸ばして話を掘り下げて欲しかったのは事実。面白かっただけになおさら残念ですね。
以下ネタバレあり。




と言っても、ネタバレする内容がほとんど無いのですが。
…すごい酷評のようですがそういうわけではなく、ストーリーと世界観が王道・順当・正統の三拍子揃ってるんでバラすような意外性のあるネタが無いんですよね。結末もタイトルの時点で想像ついたし。でも私は王道なのが良いんでツボでした。

ただ100分という尺の都合、ストーリーはかなり狭い範囲でしか展開されず、話がさっさと進んでしまうのでそこは物足りませんでしたね。
世界観も最低限の情報を、説明台詞に詰め込んでギリギリ成り立ってる感じ。人類のほとんどは電脳世界に移行したって設定ながら数分しか出てこないし(しかもその間会話に乗せて世界観の説明)。
もちろんちゃんと掘り下げるなら100分じゃ無理なのも分かのんで、しょうがないなとは思いましたが。

逆に映像の方は…やっぱりロボットが思いっきり動き回るのは、最高やな!
唯一の登場ロボットが序盤で鉄クズと化し売られてしまった時はあれー!?出番これだけ!?と思い、しかも終盤まで再登場しないのでやきもきしましたが最後にすっげえバトルしまくってくれて満足でした。
人物の方はCGの不自然さが若干出る時もありましたけど、アンジェラの可愛さとディンゴのカッコよさを映すことに終始してたんでOK。

ホントもっと時間さえあればなー、もっと面白くなったろうになーということで面白かったんだけど残念な作品でした。
あと続編は出て欲しくないなぁ、綺麗に締めた分続きを作ると冗長になってしまうので。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.