タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F6のトップケースとタイヤ新調
ベンリィでの九州ソロツーが月末に迫りながら、更に7月の半ばに知り合いと白川郷ツーリングをぶち込まれたのでそれに向けてF650GSも整備。

しかし白川郷ツーは本当に突発でしたね…。ちょっと前から今年の夏も一緒にどっか行こうぜ!って話はあったんですが、
・相方の休みが取れそうなのが7月中旬か9月上旬という話に→9月じゃちょっと遅いから急だけど7月に行こう
・相方の希望を聞いて信州付近をゆっくり巡るツーリングプランを提案→唐突に「白川郷行きたい…行きたくない?」
とゆう感じでとことん振り回されました。


ともかくF6はタイヤがスリップサインギリギリ!ということでまずはタイヤ交換。
DSC07241m.jpg
今回のタイヤ交換は購入したディーラーではなく、テクニタップでお願いしました。
当初はディーラーで交換しようと思ってたんですが、見積もり取ったらなんと6万8千円…。
去年は5万円で済んだのになんで!?と思ったらこれまでサービスだった工賃を今年からは貰うようになったとのこと。

流石にその値段はキッツいなぁ…と思ってツイートしたら、フォロワーの方からテクニタップなら4万切るでと教えてもらったので問い合わせたらなんと3万8千円で交換できますとの返事。
3万も安いうえに店も近いとなればテクニタップで交換するしかないよね…。

DSC07255m.jpg
タイヤは再びメッツラーのツアランスNEXTを選択。ブリヂストンのバトルウイングにしたかったんですが、メーカー在庫が無く入荷未定とのことだったので。
前回の交換からは15000kmちょっと。割とタイヤに優しくない運転をしながらこれだけ持ってくれれば充分でしょう。


そしてトップケースも新調。
DSC07258m.jpg
購入したのはKIJIMAのK-22。ちょっと前まではとやがK-maxと謳って販売していたものです。容量50L、それでいて実売価格1万円ちょっとということでポチってしまいました。

純正とサイズを比較するとこんな感じ。
DSC07244m.jpg
DSC07246m.jpg
大きさ・重さは大差ないのですが、容量は5割増。純正の方は頑丈な作りかつ、可変機構で容量が割を食っちゃってるんですよね。

DSC07247m.jpg
収納を試してみたらテントと三脚は収まりました。流石にマット(幅56cm)は収まらなかったものの、純正ではテントも三脚も入らなかったので嬉しいところ。

取り付けの方は、まずベースプレートをキャリアに取りつけて
DSC07243m.jpg
ちゃちゃっとバイクにキャリアを装着。
DSC07250m.jpg
ちょうどバイク本体にキャリアを取り付けるネジ穴が隠れ無かったので、取り付けは楽チンでした。

DSC07256m.jpg
早速トップケースを着けて近所を試走してみましたが問題は無さそうです。もちろん荷物を満載にしたら話は違ってくるんでしょうが、それは来週のツーリングで実践してみないと分かりませんな。
しかしバイクのスタイルをぶっ壊しがちな大きいトップケースが似合うっていうのはF650GSのいいところですね。

とりあえずこれで来週の白川郷ツーリングの準備はOK!後は、ソロの九州ツーリングの準備に専念です。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。