タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベンリィ110で九州周遊 1日目
2015年夏、ベンリィで九州周遊してきましたまとめ。
DSC00268r.jpg

事前:さいたま→東京港/さいたま→東京駅→サンライズ瀬戸
1日目:岡山駅→門司港→阿蘇
2日目:阿蘇→高千穂→日南
3日目:日南→都井岬→三角
4日目:三角→天草→島原
5日目:島原→長崎港→福江島
6日目:福江島→長崎
7日目;長崎→平戸島・生月島→鷹島
8日目:鷹島→門司港
9,10日目:門司港→東京港→さいたま


・ベンリィ回収
サンライズ瀬戸は無事に定刻に岡山に到着。
岡山駅構内で朝飯を買い、更に西へ向かうためみずほ601号へ乗り換え。
DSC00203r.jpg
DSC00205r.jpg


DSC00210r.jpg
小倉駅で在来線に乗り換え、門司駅には8時半前に到着。

DSC00211r.jpg
門司駅からはタクシーで新門司港へ。

DSC00213r.jpg
受付で鍵を返却してもらい、ベンリィと再会。
ベンリィを引き取った時点で時間は午前9時、丸一日ツーリングできる時間だ。前日まで仕事に行きつつ翌日朝からツーリング開始できるのはかなりありがたい。
関東~九州の移動は色んなパターンを試してきたが、無人航送+サンライズ&新幹線は結構アリかもしれない。

・平尾台、スカイファームロードリベンジ
さて1日目の目的地は九州ツーリング定番中の定番、阿蘇山。
その道中で平尾台・スカイファームロードを経由していくのは2014年のGWとほぼ同じルート。

とはいえ、平尾台はF650GSでは取り回しに不安があったので道の細い奥まで行けなかったし、スカイファームロードも今回は全線走破を目指します。

平尾台へは門司から1時間ほどで到着。
前回とは違い、県道から脇道に逸れてどんどん奥へ進んで行きます。

DSC00221l.jpg
そしたら素晴らしい景色が広がるのなんの。

DSC00228r.jpg
DSC00230r.jpg
DSC00231r.jpg
何だこれ…前回は県道止まりだったからビミョーだなって評価だったけど、奥まで進んでみると絶景じゃないですか!
やっぱり日本三大カルストは伊達じゃないということか。

DSC07284r.jpg
続いてスカイファームロードへ。

DSC00235r.jpg
DSC00241r.jpg
DSC00245r.jpg
こちらは安定の絶景・快走道っぷり。

・飯田高原、阿蘇山
スカイファームロードを抜けた後は、やまなみハイウェイではなく大分県道40号線で阿蘇まで南下。
DSC00264r.jpg
DSC00268r.jpg
そんな中、交差点を曲がったら突如草原が広がり思わず停車。
光の当たり具合もあるが、息を飲む絶景にしばし見入ってました。

DSC00272r.jpg
少し進んで反対側から撮影するとこんな感じ。
これでも十分良い景色ではあるが…ちょっとしたことで、景色の美しさはガラッと変わるんだなぁと実感。

DSC00280r.jpg
そんなこんなで阿蘇に着き

DSC00287r.jpg
定番の大観峰に到着。

DSC00288r.jpg
振り返るとこんな感じでやっぱり絶景。

DSC07286r.jpg
しかし到着したのは午後5時過ぎということで、売店やその付近の駐車場は閉鎖されてました。

DSC00290r.jpg
DSC00293r.jpg
でも代わりに人気もまばらということで、好きなポイントで思う存分写真が撮れました。

DSC07287r.jpg
んで、こちらも定番のラピュタの道へ行ったのですが通行止め。

DSC00296r.jpg
道路脇の展望台(?)は封鎖されてなかったので、とりあえずそこから写真撮影。
まぁこの道は前回走れてるのであまりガッカリ感も無く。
次は早朝来て、雲海の中ラピュタの道と言われる所以の景色を見てみたいですね。

DSC07290m.jpg
DSC07288m.jpg
外輪山から下った後はゲストハウスで宿泊。
談話室がちょっとしたバーになっていたので、オススメの美味しい焼酎を頂いてから就寝しました。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。