タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベンリィ110で九州周遊 3日目
2015年夏、ベンリィで九州周遊してきましたまとめ。
DSC00414r.jpg

事前:さいたま→東京港/さいたま→東京駅→サンライズ瀬戸
1日目:岡山駅→門司港→阿蘇
2日目:阿蘇→高千穂→日南
3日目:日南→都井岬→三角
4日目:三角→天草→島原
5日目:島原→長崎港→福江島
6日目:福江島→長崎
7日目;長崎→平戸島・生月島→鷹島
8日目:鷹島→門司港
9,10日目:門司港→東京港→さいたま


・都井岬
さて今日も都井岬に向かって南下していくのだが、日南市を出る前にちょっと寄り道。
DSC07333r.jpg
DSC00366r.jpg
ホテルにおいてあった観光案内パンフレットに載っていた、男はつらいよのロケ地堀川橋。
DSC00374r.jpg
石垣と石橋がかつての運河の風情を残していていい感じ。

日南市を出た後は国道448号で南下。
しかしこの道、一応二車線だが幅がやや狭く断崖を走ることもあってちょっと怖い…。
景色は抜群だけど。
DSC00378r.jpg


日南市から1時間ほどで都井岬に到着。
DSC07342r.jpg
ゲートで100円払い、まずは灯台へ直行。
DSC00386r.jpg
DSC00395r.jpg
DSC00397r.jpg
この日は晴れてはいるものの、遠くは霞んでいてちょっと残念。

DSC00401r.jpg
DSC00406r.jpg
DSC00414r.jpg
なので、帰りは草原と放牧されている馬を楽しみながら都井岬を後にした。

・広域農道で北へ
都井岬からは天草へ向かうため一転して北上。
志布志からは広域農道「そおかいどう」をチョイス。
曽於街道と爽快道のダブルニーミングのようだが、確かに爽快道。
DSC07354r.jpg
DSC00418r.jpg

ただこの後霧島~えびの間で使ったみやまきりしまロードもだが、走りやすいものの景色はそれなり。
昨日も広域農道をかなり使ったがそれと変わり映えしない景色で、ちょっと退屈に感じてしまった。

DSC00421r.jpg
DSC07368r.jpg
ともかくそおかいどうを抜けた後は霧島神宮へ。
DSC00425r.jpg
DSC00426r.jpg
お祭りのためのようだがパイプが張り巡らされていて、ちょっと邪魔…。

DSC00427r.jpg
DSC00430r.jpg
境内には流石に設置されていなかったので、無事真っ赤な本宮を撮影できた。

・世界遺産の地の激安ビジホ
えびのまで抜けた後は国道で北上。
人吉から先、五木村までは国道445号線を選択したが、集落も無い断崖をかなり高規格な道路が走っていて快走&絶景。
0433
(分かりづらいが山腹を走っているのが国道)
何も無い村になぜこんな道路が?と思ったらダム建設の補償だったようだ。
その先宇城へ抜ける県道も、国道ほどではないがしっかり2車線確保されていた。

さてこの日は当初宇城市で宿を取ろうと考えていたのだが、天草の手前、三角市に2500円のビジネスホテルがあるというのでそこまで行ってしまうことに。

夕食は道の駅不知火で海鮮丼。
DSC07406r.jpg
夕食を食べ終える頃にはすっかり陽が落ちてしまっていた。
DSC00439r.jpg

DSC07407r.jpg
(写真は翌朝撮影)
そして2500円ということでどんなもんか?と思ったビジネスホテルみすみだったが、設備は申し分なし。
この料金で風呂トイレ別、冷蔵庫あり(ミネラルウォーターも1本サービス)で部屋も広く、コストパフォーマンスではかなり高いレベル。
三角西港の世界遺産認定に合わせてオープンした?ようだが、今後この付近で泊まることがあれば第一候補に挙がるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。