タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
春先に向けて今からツーリング装備準備
DSC05197r.jpg
まだまだ春は先ですが、ツーリングの準備だけは着々と進めてます。

DSC05141r.jpg
DSC05142r.jpg
ハンドル周りはナックルバイザーと可倒式レバーを装着。
ナックルバイザーは防風・防寒というより虫対策がメイン。夏場の高速道路を走った後とか、ものすごい数の虫がぶつかりますからね・・・。
レバーは立ちゴケ対策と、純正に無いアジャスターが欲しくて交換。
レバーを変えたのは初めてでしたが・・・感想としてはちょっと微妙。角ばっててレバーの握り心地がイマイチだし、レバーを手前側に調整すると握り込んだ時にグリップと当たってしまって結局遠目にせざるを得ないという。
まぁ純正よりは手前になるんですが、値段に見合ったカスタムじゃないかもなって感触です。

DSC05144r.jpg
トップケースステーはGIVIの専用ステーを選択。でもケースはF650GSから引き継いだK-max。ネットでベースに互換性があると効いていましたが、カッチリ着きました。
ホントはホムセン箱積むことも考慮して汎用性のあるキャリアが良かったんですが、K-maxの汎用ベース着けるのに加工が必要とか色々めんどくさそうだったんでパスしました。

DSC05199r.jpg
サイドバッグもF650GSより引き継ぎとなるラフ&ロードの防水サイドバッグを装着。
マフラーとのクリアランスは問題なさそう。F650GSだとアップマフラーだったので片側にしか装着できませんでしたが、400Xは両方に着けられそうなのでもう1個同じサイドバッグを調達中です。

DSC05200r.jpg
ただそのままだとタイヤに巻き込みそうで危なっかしかったので、簡易なサポートを自作。
自作と言っても荷締めベルトでグラフバーとタンデムステップをつないだだけですが。もっとも常に強い力が加わる所でも無いし、これでタイヤとのクリアランスは十分確保できるので問題は無さそう。


これでキャンプツーリングに向けた準備は完了!なんですが、いかんせんしばらくは寒すぎる。
この積載性をフルに発揮できるのは早くても3月になってからですかね~・・・。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.