タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年GW 山陰・隠岐諸島ツーリング 3~4日目
◎3日目 鳥取県米子市→島根県隠岐郡西ノ島町
5日目の天気予報が雨だったこともあり、予定を2日繰り上げ3日目で西ノ島、4日目で隠岐の島をそれぞれ巡ることに。

DSC02594r.jpg
9時半に出港するフェリーに合わせ、7時にネットカフェを出発。
しかしここまでの2日間、1日14~15時間とガンガン走ってきたこともあって出発直後から強烈な眠気が・・・。
フェリーで仮眠することも考えての強行日程だったが、やはりかなり無理があったなと実感。

DSC02600r.jpg
米子から1時間半ほどで、隠岐諸島行きのフェリーが出る七類港に到着。

DSC02602r.jpg
DSC02601r.jpg
GWということもあってかなりの人がフェリーを利用するようだったが、無事西ノ島行きのチケットを入手できた。

・絶景尽くしの島、西ノ島
DSC02624r.jpg
出港から2時間半で、目的地の西ノ島に到着。

DSC02625r.jpg
DSC02626r.jpg
まずは耳浦キャンプ場に移動し、テントを設営。
ちなみにこの耳浦キャンプ場、マップルには載っていないので穴場・・・かと思いきや、無料で使えることもあってかすでに何張かテントが設営されていた。

DSC02628r.jpg
設営後は島の西側へ。
この青看板に書いてあるスポットが西ノ島のすべてと言っても過言ではない。
まずは赤尾スカイラインを通り、国賀海岸が見渡せる赤尾展望所へ向かうことに。

DSC02641r.jpg
DSC02757r.jpg
しかしその赤尾スカイラインに至るまでの道も景色は抜群。
カルデラの外輪が島となっているだけあり、島のほとんどが山で集落はがあるのは海辺のごくわずかな所のみというのがよく分かる。

・赤尾スカイライン


DSC02647r.jpg
DSC02655r.jpg
赤尾展望台に到着すると、狭い道をどうやって登ってきたのかバスが停まっていて驚き。
DSC02648r.jpg
DSC02753r.jpg
景色はマップルの情報通り抜群。
馬が放し飼いされているのもいい感じだし、奇岩揃いの国賀海岸がよく見える。

・鬼舞スカイライン
DSC02657r.jpg
続いて鬼舞スカイラインを通り、鬼舞展望台へ。
こちらは先ほどの赤尾展望台とは違いこぢんまりとした感じ。

DSC02745r.jpg
DSC02747r.jpg
しかし景色は負けず劣らず素晴らしい。やはりこちらでも馬が放し飼いされていた。

DSC02659r.jpg
DSC02661r.jpg
ここでラーメンを食ったら最高にウマイぜ!!ってことでカップヌードルを食べるも、作っている間にどんどん雲が広がり眺望はイマイチになってしまった。残念…。


DSC02665r.jpg
道はというとやはり前情報通りの素晴らしさで、稜線上を駆け抜けていくとまさにスカイラインの言葉も納得。
これだけ展望が広がるのに加え、電線や民家などが一切見当たらないところが最果てに来たような感覚を盛り上げてくれてまたGood。

・摩天崖
そして絶景尽くしの西ノ島の中で、もっとも感動したのが摩天崖。

DSC02727r.jpg
摩天崖は落差200m!という国内最大の崖で迫力はかなりのもの。

DSC02730r.jpg
DSC02731r.jpg
付近は遊歩道として開放されているので、大迫力かつ雄大な風景の中を歩き回ることができる。
赤尾スカイラインと鬼舞スカイラインを走った後に更にこの絶景を見て・・・この島ははるばるやってくる価値が十二分にある!と確信した。
西ノ島、マジでオススメです。

DSC02710r.jpg
DSC02715r.jpg
cap1j.jpg

摩天崖への道もやっぱり絶景。なんだこの島は!?絶景ロードしかねぇのか!?どの道も狭いのが玉に瑕だけど!

DSC02702r.jpg
DSC02761r.jpg

ただグルメはサザエカレーとサザエ丼を食べたけど・・・それなりかな。。。

◎4日目 鳥取県隠岐郡西ノ島町→鳥取県隠岐郡隠岐の島

・次の島、隠岐の島へ
4日目は昼のフェリーで西ノ島から隠岐の島へ移動するため、午前中は再び赤尾&鬼舞スカイラインと摩天崖を巡った。

DSC02770r.jpg
西ノ島からは隠岐の島へはフェリーで2時間ほど。

DSC02777r.jpg
というわけで到着からあまり時間が無く、島の東側しか回れず。景色はそこそこだが道も狭く、西ノ島の感動に比べるとちょっと物足りない感。

・ローソク岩
ただこの島に来た最大の目的はローソク岩。細い岩の先に夕陽が重なることでまるでローソクに火が灯ったように見えるということで、隠岐の島で一番期待していたスポットだ。

DSC02801r.jpg
火が灯る姿が見れるのは海上だけということで、日没前に遊覧船へ乗船。

DSC02807r.jpg
真ん中の岩がローソク岩。
確かに形はそれっぽい。

そして日没が近づき、船長が絶妙なポイントで船を停めてくれた時・・・!!

DSC02817c.jpg
ローソク岩に、火が灯った!!

この景色には本当に感激した。めっちゃ興奮した。
悪天候ならもちろん、天気が良くても波が高ければ遊覧船は出港できない。天候が良くなる日を狙って隠岐の島にやってきたわけだが、それだけの価値があるものが見れた。

DSC02826r.jpg
夜は素晴らしい景色を見せてくれた隠岐諸島に隠岐のお酒で乾杯。
ローソク岩の感激が冷めやらぬ中いただく地のものの海鮮とお酒は本当に美味しかった。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。