タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第10話感想
で、冒頭のサジとルイスには何の意味があったんですか?(#^ω^)

今週は初めてのまともなVSガンダム戦ってことで非常にGoodでしたね。ティエリアはキモかったけど。ダイエットしたヴァーチェもな。
ソーマ少尉はナイスな動きしてたし、セルゲイ中佐もベテランらしく動きを見切ってましたし。
一方で刹那君は一般兵相手にてこずっていたわけですが。大事なところで役に立たねぇなぁ。

とりあえず次回もまた人革連絡みの話。AEUとユニオンが、ってかコーラサワーが空気なんだがいいのか。ソレスタルビーイングに手を出さないと宣言しちゃったとはいえ、アニメ的にはマズいんじゃないのか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 (1) プトレマイオスのクルーで、作戦の立案や指揮を担当する“戦術予報士”のスメラギは、執拗な人革連の追撃に苦悩する。そして、それは起きた・・・。
2007/12/10(月) 02:49:32 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
品質評価 15 / 萌え評価 18 / 燃え評価 50 / ギャグ評価 19 / シリアス評価 31 / お色気評価 5 / 総合評価 27レビュー数 184 件 第10話「ガンダム鹵獲作戦」のレビューです。
2007/12/10(月) 15:10:49 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。