タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HGUCヤクト・ドーガ素組み+部分塗装
買ってからちょいと積んでましたが作りました。HGUCヤクト・ドーガ。
DSC02468.jpg
DSC02470.jpg
クェス専用機は色が個人的に駄目なので、ギュネイ専用機です。アサルトライフルかっこいいし。
旧キットのでっぷりとした感じは無くなり、かなりスマート。まぁカトキハジメらしいリファインかなぁ。個人的には肩のシールドやバックパックが小さくなったのがちとしょんぼりだけど。
なお基本的に素組みですが、肩・腕のシールドの赤、リアスカートの赤と黒は目立つので塗ってます。あとツノのフラッグは削ってます。
大体の色分けはできてるんですが、非常に目立つ肩のシールドの赤が色分けされてないのは残念。
可動は現在の基準からすると普通。しかし、腕周りに関しては武器の形状、肩のシールドなど動かしにくい要素が多々ある中、普通レベルまで持っていったのは凄いかも。
モノアイは可動、首は飛行シーン再現用に上を向けるよう特別に可動。
合わせ目は相変わらず極力出ないように工夫されてます。
DSC02462.jpg
ビームアサルトライフルはダボが付いていて保持力バッチリ。手のほうも以前のようにすぐバラけたりしません。
デザイン上前腕に干渉しまくりますが、手首がいい感じに動いてカバーしてくれます。
DSC02464.jpg
ビームサーベルは1本付属、しかしビーム刃は通常の長さと通常より長いものの2つ付属。形状も刀っぽく薄く、片方が若干反ってます。写真は長い方を使用。
ヒートナイフは刃だけ別パーツです。色分けされてないのはHGUCであることを考えると仕方ない。
DSC02460.jpg
一応、ビームサーベルは腰に収納可能。
しかし、腰アーマーを外す必要があるのでサーベルを抜くようなポーズは取れませんし、収納するにはヒートナイフの刃を外さなければならないため、パーツが散逸するのを防止できるわけでもなく、別に要らないギミックです。
DSC02467.jpg
シールドのエンブレムはホイルシールでの再現。まぁ、やむを得ないかな。ディテール自体はありますけど、あんまりにも細かいので塗装は断念しました。
メガ粒子砲が色分けされてないのもHGUCなら仕方ないレベル。
DSC02458.jpg
ファンネルは軟質クリア棒と専用パーツを用いて展開可能。ただし、3個一体となって成型されてるので、1個だけとかは無理です。
ありがたい付属品ではあるんだけど、ポーズ付けが難しくて困る…。

全体としては無難なレベルにまとまったキットですが、それだけに定価2310円はちょっと高いですね。これも原油高のせいなのか?次のリ・ガズィなんて2940円とかMGレベルの値段だし…。
逆シャアの機体は大型MSばっかりだから値段が高くなるのもある程度は分かりますが…。とりあえずジェガン出してくださいジェガン。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。