タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
原付で2000kmまとめ 発端~1日目
※同行した友人がニコ厨なので動画作って くれました→【ニコニコ動画】原付2000kmまとめ

旅行開始まで

・発端
そもそも、最初は友人の「旅行行く時どの位金使う?」というメールが発端。
その内、こちらが「自転車で遠く行こうぜ!」と言うと、あっちもその気だったらしく、合意。
それから話し合い、友人はニコニコ動画に影響され、自転車で行きたくなったとのこと。友人としては自転車で沖縄へ行きたかったらしいが、自分としては厳しいと思ったため、九州上陸で引き返すことを主張(それでも十分キツいが)。
最終的に途中で分かれることで話がつき、その後訓練のため学校までの片道24kmを自転車で通ってみることに。
これだけで心が折れそうだったが(結局、15回程度しか通わなかった)、近場のキャンプ場まで行ってテントの設置をする道中、すごい山道を走ることで完全に挫折。ちなみに、帰りに山道を下ったとき、普通のシティサイクルで時速49km出ました。

・計画変更
結局、再度話し合って原付で行くことに。だが、俺は原付に乗ったことがなく、さらに(旅行に行く友人とは別の)友人から借りて行こうとしていたため、親は大反対。とは言え、こちらも自転車で行くのは勘弁だったため、強硬姿勢を崩さなかったところ、何とか同意を取り付けることができた。
その後、100kmほど練習で乗り、後部にホームセンターで買ってきたカゴを針金で無理やり取り付け、出発への準備は整った。

1日目 宇都宮→飯田 331.5㎞
経由 R121→栃木3→R293→栃木16→どまんなかたぬま→R50→R17→R18→碓氷峠→R152→R142→和田峠→R20→R153→R256


・出発
朝5時に出発し、6時に道の駅どまんなかたぬまで友人と合流。友人の知り合いが見送りに来ていて、カロリーメイトやアクエリアスなどのせん別を頂いた。ちなみにアクエリアスの1ℓペットボトルは、水道水やらジュースやらいろいろなものに詰め替えられ、結局旅の最後まで長々と使わせてもらいました。ありがとう。
出発前の状態などを写真に撮り、出発。
DSC02863.jpg
今回の旅行の装備 右が自分、左が友人
ガムテープで止められているプラ板には「栃木発 鹿児島行」と書いてある

・長い長い長野県へ
R50、R17、R18…と経由し、碓氷峠を越えて長野県へ。途中、R152に入ってすぐの大屋駅で昼食。長野ということで近くにあった定食屋でそばを食べたが、立ちそばレベルでがっかりだった。
R142では、有料トンネルを避けるため、わざわざ峠越え。しかも写真を撮るための休憩や、35km/hという安全運転もあり、峠を越えた頃には3時半になっていた。
DSC02890.jpg
R142旧道のトンネルは1車線の幅しかないため信号で交互通行
DSC02892.jpg
通ってきたのは旧道ですよ、と

・初日からハプニング
更に止めを刺したのが、R19の通行止め。本来、R19を経由して中津川まで行く予定だったのだが、事故により全面通行止めという情報が。このため、R153での大幅な迂回を余儀なくされる。
しかし、35km/hでは遅々として進まず、看板の距離表示があまりにも減らないので、40km/hぐらいは出すことに。ちなみに、この後は日を追うごとに40→45→50km/hと上がっていった。
それでもなかなか進まず、飯田に入ったころには辺りは真っ暗。さらに飯田駅を探して迷ったり、飯田駅にあった地図で寝床を探したりしたため、寝たのは10時近くとなってしまった。
走行距離こそ330kmに及んだものの、迂回のせいもあって予定よりかなり手前で1日目を終えた。最初から不安なスタートだった…。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.