タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
防衛戦の戦い方・攻撃型の場合
防衛で何か書こうと思ってたら既に書かれていた!
ので、防衛での攻撃型の動き方でも書くかなと。

が、その前に一つ…。
防衛に参加する人数がそれほど多くない現状、やはり大事なのは助け合いですね。
自分はこのエリアと決めつけず、他が支援が必要そうなら動き回らないとすぐにハルコンがぶっ壊れます。
特に後半になると、ハルコンの残りHPに差が出てきますので、各ハルコンに割く人数も柔軟に変更しないとダメですよ。

(以下ちょくちょく追記、最終更新11/01/16)
・ターゲット
初級でも上級でも、スキラを倒すことが攻撃型に課せられた使命です(というか魅力・アサシンも含めた物理職)。防衛に出るなら、まずはスキラ確殺を目指しましょう。

また、攻撃型のメリットは高い攻撃力に他なりません。高威力のスキルと属性剣の併用により、ステ次第でどんな敵でも倒せます。スキラを狩りつつ、他の敵も処理していくのが攻撃型の戦い方としては理想的です。
一方で他の魔法型のガルベスタタイフーン、特化狐のデストラクトような圧倒的な制圧力を発揮できるスキルがありません。万能となるか、器用貧乏となるかはステ次第です。

また物理職全般に言えますが、カリブディスをサクサク処理できると戦力として相当頼もしくなります。スキラを確殺できる人は結構いますので、もしカリブを楽に処理できるようならそっちメインで処理していく、といった連携も必要です。

以下、攻撃型から見た各敵の特徴。
A,スキラ
物理耐性 初級50% 上級45%

上でも言ったように、攻撃型のメインターゲットで、物理が弱点%です。動きも遅いので、狙うのも容易。ただ、魔法に関しては鬼のような耐性がある(上級だとまったく効かない!)ので、殴りでの処理が難しい点には注意です。
また、初級だと高威力なスキルをバシバシ使ってきます。上級でもHPを削るとスキルを使ってきます。

B,カリブディス
物理耐性 初級10% 上級25%

初級では物理にきつい耐性が、上級では物理・魔法ともに厳しめの耐性があります。
初級では殴りで、上級では殴り・スキル併用で処理していけます。ただ、スキラにように物理弱点ではないので、高威力なスキルでないと確殺は難しいでしょう。
何より嫌らしいのが動きが早く、あっちこっちに動き回ること。最初はなかなかタゲを取るのにも苦労してしまうかも。
クエイクソードなどはスキル発動中に逃げられてしまうので、1体1体確実に倒していくほうが良いです(沸き場を覚えれば、そこで待つこともできますが)。特化兎のメテオストライクだと、一気に近づいて迅速に処理できてGoodです。

カリブは初級は多少プレイヤーにも攻撃してきますが、上級ではいっさいプレイヤーには攻撃してこない?模様です。逆に言えばハルコンを最優先で狙ってくるので、上級防衛ではカリブをいかにすばやく処理できるかが防衛のカギとも言えます。

C,ゴルゴン
物理耐性 初級10% 上級3%

初級・上級ともに物理耐性であり、スキルの威力の高さもあって攻撃型には天敵…と言えるかも。
特に初級では、バーサク+ラッシュコンボによりすごい勢いでハルコンのHPを削ります。プレイヤーにもよく向かってきて、軽く1確してくれます。
上級だとHPを削らない限りスキルは使いませんが、初級以上にプレイヤーを狙ってきます。中途半端に削るとハイプレッシャーでかなりのダメージを食らうので、もし魔法型や獅子がいるならそちらに処理を任せてしまったほうが良いでしょう。
間違っても上級ゴルゴンに物理スキルをぶっ放したりしないこと!防衛に慣れてない人は、ゴルゴンにスキルをぶっ放し、ハイプレで死んだり他のPCまで窮地に追い込む姿が良く見受けられます。

一応、初級であればスキルによる確殺も可能ですが(ただし相当の攻撃力が必要)、上級では不可能と言えます。処理するのであれば殴りとなりますが、それでも結構な属性値と攻撃力がないと1確は難しいです。
なお、上級だと土属性に耐性があるので注意です。土属性短剣で殴っても、ほとんど効きません。

D,ヘカテ
物理耐性 初級50% 上級?%
(体感では10%よりキツい)
初級・上級ともに、ダークエレメントを使う厄介な敵です。初級の場合、物理弱点なのでうっかり範囲攻撃する→反射で自爆とならないように注意が必要。終盤、大量に沸いた時には特に気をつけましょう。
上級だと、沸く数自体は非常に少ないですが、これといった弱点も無い上に高威力な魔法をバンバン使ってくる危険な敵。
できる限り早く処理したいですが、近づくと範囲魔法で相当なダメージを食らうことは必死。死なないように注意しながら、高威力のスキルを叩き込むしかないでしょう。

・攻撃型の戦い方
A,特化兎
特化兎のメリットはアドレナリンによる攻撃力の高さと、メテオストライクの機動力です。
それを生かすために、黒影長剣を筆頭に攻撃力と命中を重視した装備にしてスキラとカリブディス、ヘカテを狙っていくのがいいと思います。
ゴルゴンは銃士とPTを組み、ホークアイしてあげて倒してもらうのがいいかも。

なお範囲攻撃が無いため、初級防衛では肩身の狭い思いをすることになります。スキラやカリブが大量に沸いた時も処理に苦労します。
一方で、ガードが重宝するのも初級防衛です。スキラ・カリブディスの高威力全体攻撃が防げる上、殺るか殺られるかの初級ゴルゴンもいくらかマシに戦えるようになるためです。

B,特化牛
2つの風スキルが大活躍します。スキラはもちろん、風属性リングがあればカリブ確殺も十分に狙える上、発動も早いのでガンガン狩りましょう。
その他の範囲スキルも豊富であり、雑魚掃除には魔型以上に活躍できるかもしれません。
また、バーサク+エナジーソードでゴルゴン掃除もできますので、魔型が足りないようであればそれを補うことも可能。
総じて、攻撃型の中でも最も活躍できると思われます。ただ完全に属性依存なので、風属性リングや良質な風剣がないと厳しく、装備を整えるのは一番大変です。リアルマネーがある場合は、70と110の風リング+黒影剣でお手軽風牛の完成。

また、範囲スキルが多いゆえに、上級ではゴルゴンのHPを削ってハイプレの嵐となってしまうことも…。無意味なスキルの乱発は控え、なるべくゴルゴンのHPを削らないようにしましょう(敵の攻撃の激しい後半は止むを得ない場合もある)。

C,ハイブリッド
兎の高威力スキルと、牛の各属性スキルが併せて使えるのが強み。
一方で、特化兎と特化牛の真骨頂であるアドレナリンおよびウインドサークルブランディッシュが使えないため、攻撃型の中では一番火力が劣ります。

基本的にウインドスレイを使いつつ、アパカや場合によってラッシュを織り交ぜていく形になるかと。クエイクソードとソードフォースもあるので、特化牛と同じように雑魚掃除も可能です。
他にもホークアイ、ダッシュ、ガード、バーサクと言った牛・兎の特徴的なスキルを織り交ぜて使えるので、ステ次第で十分に活躍できます。
スポンサーサイト

テーマ:トリックスター0(ラブ) - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
これは力の入った考察ですね。
他の職から見た防衛戦、興味深く読ませて頂きました。
鰤攻はあらゆる局面に対応できる反面、
状況判断や対応の順位付けがシビアに要求されそうですね。

昨日初級2で某鰤攻にくっついて観戦してたんですけど、
風・土・火の3スキルで相当な殲滅速度でしたが
クエイクのタイミングミスって空撃ちすると
途端に後が詰まるんですよね。
この辺は使い手の腕の見せ所ですかね~

時にわたらせさんてガノタだったのですね!
私のサブの闇鰤の名前は某閃光の~から採ったものだったりw
あっち式に表記するならペーネロペーになるんですけど、
なんか座りが悪いのでメジャーな表記にしたのです。
2011/01/15(土) 05:16:49 | URL | 26 #JalddpaA[ 編集]
頼りになる範囲はクエイクだけだし、ウインドスレイはダメ不安定だし…ホントハイブリは忙しいぜ!フゥハハハァー

サブの名前、ハサウェイのアレが元ネタだったんですか…。表記違うから神話の方が元ネタなのかなと思ってました。
しかしガノタと言っても最近は最近は全然ですなぁ。ブログのネタもほぼ100%TSだけだし。
2011/01/17(月) 00:14:13 | URL | ぶぽ(わた) #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。