タイトルがない。ただのブログのようだ
好き勝手にやってます。 今はバイクツーリングの記録がメイン。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
カブでGo to 屋久島まとめ4日目
・3年ぶりの九州上陸
4-1.jpg
フェリーの別府港着は7時前ということもあり、5時半に起床。
そしてレストランで朝食。
DSC05514.jpg
これで450円は高いけど…まぁフェリーの中だし仕方ないね。
朝食を食べた後は、ちょうど日の出の時間ということで朝日を撮影。水平線から昇る朝日は、夜行フェリー一番の醍醐味。
DSC05515.jpg


DSC05516.jpg
そしていよいよ九州の地が見えてきて、
DSC05517.jpg
別府港に到着!!
DSC05518.jpg
遂に、三年ぶりの九州上陸!と言っても前は別府通らなかったけど!

上陸して最初の目的地は高千穂。まずは国道10号を走っていくが、見事に朝の渋滞に巻き込まれ、しばらくはのろのろ運転。
DSC05520.jpg
DSC05523.jpg
しかし、唐突にいい景色が出てくるのが九州のいい所。

DSC05524.jpg
国道502号まで行くと、交通量も減ってきてスイスイ。

DSC05526.jpg
更に大分・熊本・宮崎3県にまたがる県道8号に入り、高千穂まで山中を縦断していく。

DSC05529.jpg
さっそくいい感じのアーチ橋が!
DSC05531.jpg
跨ぐ川もいい感じ。
橋は明正井路(めいせいいろ)という水路の一部で、まだ現役だとかなんとか。詳細

DSC05537.jpg
この先から山越え区間に入り、道が細くなったところで熊本県到着。
DSC05540.jpg
でも30分ですぐに宮崎県に。

DSC05541.jpg
草原もいい感じ、ちょっと阿蘇っぽい。


県道8号線を抜け、国道325号線を高千穂に向けて走っていくと、見えてきたのは赤い列車とSL。
何じゃこりゃ?と思ったらトンネルの駅という看板が。
DSC05545.jpg
DSC05544.jpg

そういえば昔、焼酎を未成線のトンネルで保存してるとかいう話を聞いた。
それがここだったのか…。
DSC05546.jpg
DSC05548.jpg
ずら~っと酒樽が並ぶ光景は圧巻。

で、そのトンネルから後ろを振り向くと、使われず封鎖されたトンネルも見えたので、そっちも行ってみることに。
DSC05550.jpg
さっきのトンネルとは違い、完全に放置状態。
DSC05549.jpg
竣工昭和52年というプレートも残ってました。

DSC05552.jpg
ここからだとSLと気動車もよく見える。


程なくして、最初の目的地の高千穂駅に到着。
DSC05554.jpg
最初これが元駅舎?と思ったけど、よく見たら駅へ続く階段が。
DSC05555.jpg
この階段の下に駅舎があります。

DSC05556.jpg
高千穂鉄道は台風の被害で廃線となってしまい、乗ることができなかった路線。
しかし高千穂~天岩戸の1駅間でトロッコを運転していることを訪れて初めて知った。
DSC05560.jpg
DSC05561.jpg
こういう形で鉄道の面影が残ってくれているのはありがたい。
駅構内は、高千穂鉄道時代の面影が残されていた。
DSC05558.jpg
DSC05559.jpg
DSC05562.jpg


・3年振りの阿蘇
4-2.jpg
高千穂駅を見た後は高千穂峡へ行ってみるが、人が多く駐輪場が見当たらなかったのでそのままスルー。
そして道の駅で昼食、チキン南蛮丼を頂く。
DSC05564.jpg

午後はいよいよ、3年振りの阿蘇へ向けて出発。阿蘇の再訪は、屋久島と並んで今回の旅のメイン。3年前に見た風景がものすごく印象に残っていたので、絶対に外せなかった。
まずは、宮崎県から熊本県へ。
DSC05567.jpg

DSC05568.jpg
途中、休憩所があったので寄ったら、小さな鳥居があった。これってお稲荷さんの通り道だっけ?

そのまま国道265号線を進んでいくと、だんだん阿蘇の外輪山を越えて行く。
DSC05571.jpg
次第にカルデラの中の町を見渡せるように。
DSC05572.jpg


DSC05576.jpg
そして外輪山を越え、いよいよ阿蘇のカルデラの中へ。
DSC05578.jpg
今回は3年前とは逆、南から阿蘇山に登っていきます。

DSC05579.jpg
DSC05582.jpg
相変わらず、絶景ばかりでたまらない所です。

DSC05583.jpg
DSC05584.jpg
DSC05585.jpg
DSC05586.jpg
DSC05587.jpg
DSC05588.jpg
ホント、別世界。

火口は前回見れたのでスルーし、そのまま下山。
3年前に寄ったコンビニに寄って休憩し、3年前に入った喫茶店が残っていることを確認。

さて次の目的地は、前回は通り過ぎてしまった大観峰。
国道212号線で行くのが最短ルートなものの、今回は県道を使って外輪山を走るルートを選択。
DSC05594.jpg
まずは県道11号、いわゆるやまなみハイウェイで外輪山へ登っていく。
DSC05598.jpg
そして大観峰目指して県道45号線へ。すでに草原の中を走るいい景色!

DSC05599.jpg
DSC05600.jpg
DSC05603.jpg
どんどん草原を突っ切って

DSC05613.jpg
着いたぜ大観峰!

DSC05609.jpg
8月末で夏休みも終わりとは言え、さすがに混雑。
ライダーもいっぱいいました。

DSC05610.jpg
大観峰の名の通り、景色は最高。

DSC05605.jpg
阿蘇五岳が並ぶ姿がお釈迦さまが仰向けに寝ているように見えるという涅槃像。
この写真だと上半身部分しか映ってないけど、確かに人が寝てるように見える。

・西へ
4-3.jpg
大観峰を見た後は、西へとひた走る。
菊池渓谷を通り過ぎ、福岡県に入り、佐賀県を目前にした大川市で一泊。

DSC05618.jpg
※翌日撮影
ナビでビジネスホテルを探したのだが、案内されたのは2階建てのとてもビジネスホテルに見えない場所。

DSC05616.jpg
フロントもないし、部屋の中もおよそ宿泊施設とは思えない不思議な施設(風呂とトイレは部屋ごとにあるのだが)。
まぁサービスは悪くないしいいんだけど。なぜかワンドリンクサービスだし。

DSC05617.jpg
そのサービスの発泡酒+αで夕食と晩酌。
…4日中3日酒を飲んでるなんて、お酒だらけの旅だな。

4日目
区間 大分県別府市(別府観光港)→福岡県大川市
所要時間 10時間54分
距離 320㎞
4-all.jpg
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.